ここから本文です

首位チェルシーは9戦負けなし。”100%残留宣言”のセスクが1ゴール1アシストの活躍

2/26(日) 1:55配信

フットボールチャンネル

【チェルシー 3-1 スウォンジー プレミアリーグ第26節】

 現地時間25日にプレミアリーグ第26節の試合が行われ、チェルシーはスウォンジー・シティと対戦。セスク・ファブレガスなどがゴールを積み重ね、チェルシーは3-1の勝利をおさめている。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 試合開始して19分、ゴール前で折り返しのパスを受けたセスクが相手選手3人に囲まれながらも強引にシュートを放ち先制点を決めた。「100%残留する。自分自身のためにチェルシー以外で挑戦することは何も考えていない」と、今季終了後の移籍を否定していたセスクが結果を残している。

 しかし前半アディショナルタイム、スウォンジーのFKからフェルナンド・ジョレンテにヘディングシュートを決められ同点に追いつかれてしまった。それでも72分、ペナルティエリアの外からペドロ・ロドリゲスが豪快なシュートを放ち勝ち越しゴールを決めている。

 さらに84分、エデン・アザールがドリブルで仕掛けてペナルティエリア内に侵入すると、最後にラストパスを送りジエゴ・コスタが豪快なボレーシュートを決めた。結局、リードを守り切ったチェルシーが3-1の勝利をおさめている。この結果、チェルシーは公式戦9戦負けなしとなっている。

【得点者】
19分 1-0 セスク(チェルシー)
45分+2分 1-1 ジョレンテ(スウォンジー)
72分 2-1 ペドロ(チェルシー)
84分 3-1 ジエゴ(チェルシー)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)