ここから本文です

柴崎所属のテネリフェ、7戦ぶり失点もマジョルカに4発逆転勝利で9戦負けなし

2/26(日) 3:50配信

フットボールチャンネル

【マジョルカ 1-4 テネリフェ セグンダディビシオン第27節】

 現地時間25日にセグンダディビシオン第27節の試合が行われ、スペイン2部のテネリフェはマジョルカと対戦。ファン・ドミンゲスに先制点を許すも、その後逆転しテネリフェは4-1の勝利をおさめている。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 1月31日にスペイン2部のテネリフェに移籍した日本代表MF柴崎岳。先日、個人的な理由でバルセロナに移動した後、現地時間23日にテネリフェに戻ってからはチーム練習復帰に向けて室内のジムでトレーニングを続けている。

 この日の試合も柴崎は遠征に加わらずベンチ外となった。試合開始して6分、マジョルカのドミンゲスに先制点を許してしまう。それでも48分に相手のオウンゴールで同点とすると、53分にはアーロン・ニゲス、61分にはアマズ、75分には再びニゲスがゴールを決めて相手を突き放した。結局、リードを守り抜いたテネリフェが4-1の勝利をおさめ、公式戦9試合負けなしとしている。ただ、無失点記録は6試合で途切れた。

【得点者】
6分 1-0 ドミンゲス(マジョルカ)
48分 1-1 オウンゴール(テネリフェ)
53分 1-2 ニゲス(テネリフェ)
61分 1-3 アマズ(テネリフェ)
75分 1-4 (テネリフェ)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)