ここから本文です

綾瀬はるか「朝ご飯が異常」、北川景子「一日9食」…スタイル抜群なのに“大食い”な人気女優〈dot.〉

dot. 2/27(月) 11:30配信

 女優の綾瀬はるか(31)が2月21日、都内で行われたキッコーマンのCM発表会に出席した。22日から放送されている新CMでは、手巻き寿司やステーキをおいしそうに食べている綾瀬。撮影を振り返り、「本当においしくて、『カット』ってかかっても食べちゃいました。幸せな撮影でしたね」とコメント。さらに、周りからその食べっぷりを心配されたそうで、「すっごい食べます。みんなに驚かれます」と打ち明けた。

【写真特集】美しすぎる!北川景子

 そんな綾瀬だが、以前、バラエティー番組に出演した際に映画で共演した広瀬すず(18)から「朝ご飯に食べるご飯の量が異常」と“暴露”されたこともあった。周りが心配するほどの“大食い“であることは間違いなさそうだが、共演者が驚くほどたくさん食べる女優は意外と多いのだという。テレビ情報誌の編集者は言う。

「北川景子(30)が有名ですよね。今年の1月に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演した際、5年前にドラマ『謎解きはディナーのあとで』(フジテレビ系)で共演していた櫻井翔(35)から、『ラグビー部の学生みたいな食べ方をしてた』と言われていました。実際、当時の北川は肉とラーメンが大好物なようで、『撮影があるときは頭を使っておなかがすくので、一日に9食を食べる』と豪語したことも。週に一回は焼き肉を食べて、しかもシメにラーメンや餃子、チャーハンまで食べていたとか。今は栄養バランスを考えているそうですが、食べる量は昔と変わらないみたいです」

 これだけ食べて体形を維持できているのもすごい話だが、他にもそのスレンダーなボディーからは想像もつかない大食い女優が存在する。

「菜々緒(28)も良く食べる女優として業界では有名です。例えば、映画『白ゆき姫殺人事件』の撮影中、深夜にもかかわらず唐揚げとか焼きそばとかガッツリ食べていた。で、それを目撃した共演者の井上真央(30)が、『夜にそれ食べるの?』とビックリしたそうですよ。その上、監督の中村義洋氏も菜々緒のマネージャーが餃子の王将で買い込んでいるところを目撃したとか。自身のインスタグラムで大食いをうかがわせることもあって、うな重の写真とともに『うなぎ食べました。完食後、ケーキとブリトーとドーナツ食べたのは内緒』とコメントしたことも。ファンはその食べる量に驚いていました」(スポーツ紙の芸能担当記者)

 続けて、抜群のスタイルに加え、今や小顔の代名詞とも言えるあの女優も大食いだとか。前出の編集者が言う。

「桐谷美玲(27)は唐揚げが大好きで、日本唐揚協会から『カラアゲニスト』という称号を与えられているほど。本人曰く『数えきれないほど食べられる』んだそうです。2016年、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演した時には焼き肉の話になり、『ガッカリしますね。友達と焼き肉に行くと、女の子って異常に食べる量少なくないですか?』とすぐに満腹になってしまう女性への不満を漏らしていました。これだけ食べてもスタイルをキープしているのは羨ましい話ですが、それぞれダイエット意識を常に持ち、陰では相当努力していると思います」

 見た目とは裏腹にご飯をたくさん食べる人気女優たち。美人なのに大食いというギャップも魅力的である。体重を気にして少ししか食べないより、豪快な食べっぷりをみせてくれたほうが好感度も高いかも?(ライター・丸山ひろし)

最終更新:3/3(金) 11:44

dot.

記事提供社からのご案内(外部サイト)

dot.(ドット)

朝日新聞出版

「AERA」毎週月曜発売
「週刊朝日」毎週火曜発売

「dot.(ドット)」ではAERA、週刊朝日
アサヒカメラの記事や、dot.独自取材の
芸能記事などを読むことができます。さらに
アサヒパソコンのオンライン版もあります!

Yahoo!ニュースからのお知らせ