ここから本文です

【自転車レース】アジア選・U23男子個人TTで小野寺玲が金メダル獲得!

2/27(月) 21:25配信

CYCLE SPORTS.jp

エリート男子は西薗良太8位

アジア選手権ロード3日目、U23男子タイムトライアルにおいて小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)が34分21秒16(時速44.7km)のタイムで優勝し、金メダルを獲得した。

小野寺玲のコメント:
チームTTで2位になり、カザフの国歌を聞いたのは悔しかったけど、今日は日の丸の旗が真ん中に揚がり、君が代が流れて感無量です。思っていた以上に気持ちよくリズムを刻めたので、リズムが崩れたら浅田さん(浅田顕コーチ)に「歌ってくれ」と頼んでいたのですが、その必要はなかったです。ロードも同じ色のメダルを持ち帰りたいです。


続いて行われたエリート男子タイムトライアルは昨年の覇者チェン・キンローが3位に沈み、カザフスタンのドミトリー・グルズジェフ(アスタナ)が3周38.4kmを49分21秒13(平均時速46.685キロ)で走り優勝。西薗良太(ブリヂストン・アンカー)は52分49秒79で8位に終わった。

西薗良太のコメント:
身体がふわふわしてうまく走れなかった。粘ろうとしたが無理だった。目標とはほど遠い結果だが、こういう舞台に立ったのも初めてなので、反省材料としたいです。


U23男子 個人タイムトライアル(25.6km)
1位 小野寺 玲(栃木・宇都宮ブリッツェン)34:21.16
2位 ZHANG Zheng CHN 34:26.69
3位 NATAROV Yuriy KAZ 34:30.29

エリート男子 個人タイムトライアル(38.4km)
1位 GRUZDEV Dmitriy KAZ 49:21.13
2位 CHOE Hyeongmin KOR 50:31.74
3位 CHEUNG King Lok HKG 50:38.81
8位 西薗 良太(鹿児島・ブリヂストン・アンカー)52:49.79

最終更新:2/27(月) 21:25
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年10月号

株式会社八重洲出版

10月号
毎月20日発売

特別定価890円