ここから本文です

「アカデミー賞」作品賞の発表を間違える大混乱!エマ・ストーンが「oh my god」を連発

2/27(月) 18:20配信

コスモポリタン

アカデミー賞の中でもメインイベントでもある「作品賞」で、受賞作品を誤って発表してしまうという、あってはならない珍事件が…!

【写真】カオスすぎる!?「アカデミー賞」から7つのニュースをお届け

ことの発端は、プレゼンターを務めたウォーレン・ベイティに、何かの手違いで「主演女優賞」が記された封筒を手渡されたところから。何度も周りを見渡しながら発表できないウォーレンに痺れをきらしたもう1人のプレゼンター、フェイ・ダナウェイが「もう、早く!」と言いながら、代わりに「ラ・ラ・ランド」と発表。

ステージに上がった『ラ・ラ・ランド』のキャストやクルーがスピーチを始めると、背後にセキュリティーのような人が現れ、ザワつきはじめる会場。後ろでエマ・ストーンが「oh my god(なんてことなの!)」と繰り返したかと思えば、スピーチをしていたプロデューサーの1人が「僕たちは負けたよ」と発言。

混乱する会場に向けて、「これはジョークではありません。受賞したのは『ムーンライト』です」と発表すると、今度は『ムーンライト』のキャスト制作陣が檀上へ。両映画のクルーとキャストたちがステージでハグを交わすという展開に。

最初に戸惑っていたウォーレン・ベイティは、気まずい雰囲気の中で「『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンと書いてあったんだ…」と釈明。彼のせいではないだけに、ちょっと気の毒…。

最終更新:2/27(月) 18:20
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。