ここから本文です

レスター新監督に「ピアソン待望論」 かつて岡崎獲得も希望した指揮官の復帰を選手らが望む

2/27(月) 7:40配信

Football ZONE web

昨季開幕直前に電撃辞任したピアソン氏 記者や解説者らが復帰に太鼓判

 プレミアリーグ17位に沈むレスター・シティは、先日クラウディオ・ラニエリ前監督の解任を発表した。当面はコーチのマイク・ストーウェル氏と、アシスタントマネジャーのクレイグ・シェークスピア氏の2人が内部昇格する形で指揮を執ると発表されているが、選手たちが望んでいるのはラニエリ前監督の前任者で、日本代表FW岡崎慎司の獲得を希望していたとされるナイジェル・ピアソン氏の復帰だという。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じた。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 レスターは昨季の開幕直前にピアソン氏が電撃辞任。そこで急遽、当時無所属だったラニエリ氏に白羽の矢が立った。それからプレミアリーグの頂点にたどり着くまでの快進撃は人々の記憶にも新しいところだろう。

 しかし、その奇跡の優勝からわずか9カ月後にラニエリ氏は成績不振で解任された。クラブOBのロベルト・マンチーニ氏や、アラン・パーデュー氏の名前が後任候補として取り沙汰されるなかで、新たに浮上しているのがピアソン氏の復帰説だ。英紙「タイムズ」のオリバー・ケイ記者は「ピアソンというアイデアは魅力的だ」とし、選手たちも同氏の復帰を希望していると強調している。

ピアソン氏は二度レスターを指揮

 また、「スカイ・スポーツ」で解説を務めるポール・マーソン氏も「ナイジェル・ピアソンはこの役割を引き受けることのできる唯一の人間」と復帰に太鼓判を押している。チーム内部ではピアソン待望論が持ち上がっているようだ。

 ピアソン氏は2008年6月から10年6月、そして11年11月から15年6月までと二度に渡ってレスターを指揮した経験を持つ。下部リーグ時代を知り、現チームの主力であるFWジェイミー・ヴァーディやMFリヤド・マフレズ、MFダニー・ドリンクウォーターら主力選手との関係も深い。15年夏に当時マインツでプレーしていた岡崎の獲得を希望していた指揮官としても知られており、就任が実現すればスタメン起用の機会を減らしている岡崎にとっては追い風となる可能性もありそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:2/27(月) 7:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新