ここから本文です

“神々の谷間”たんぽぽ川村と片山萌美が神ボディユニット!「胸の揺れを見て」

2/28(火) 0:00配信

東京ウォーカー

芸人界グラマラス代表たんぽぽ川村エミコさんと、神ボディ女優片山萌美さんが、“神ってるほどの果実感”を伝える神ボディユニットを結成。

【写真を見る】川村さん自慢のHカップの“ハピネスカップ”

サントリースピリッツ株式会社は、“アルコール度数高めの飲みごたえ”と“しっかりとした果実味”を実現した缶チューハイ「-196℃ ストロングゼロ」のプロモーションを、「果汁と果実まる GOD!」をテーマに展開する。

女優の天海祐希さんと俳優のウエンツ瑛士さんが出演するTV-CMの第1弾、柔道家の篠原信一さんを起用したWEBムービーの第2弾に続く第3弾は、人気芸人たんぽぽの川村エミコさんと、グラビアでも活躍している女優の片山萌美さんが登場。歌って踊れる神ボディユニット「ダブル・レ・モンモン」を結成し、2月28日(火)から出演するミュージックビデオ「果汁と果実まる GOD!!」が、WEB限定で公開される。

ミュージックビデオでは、川村さんと片山さんは二卵性の神ボディをもった双子ユニットという設定で登場。レモンをモチーフにしたセクシーな衣装を身にまとい、“モンモン モンモンモン モンモンモンモーン♪”と繰り返される癖になるような歌詞を歌いながら、メロディーに合わせキャッチーなダンスを披露する。

「ダブル・レ・モンモン」の2人は自ら歌い、「汝あがめよ神々の谷間に」、「あたしのバイブス天まで届け」という印象的な歌詞がリズミカルに登場するラップパートも注目される。また、ダンスの振付けは人気振付師のパパイヤ鈴木さんが担当。思わず真似したくなるようなダンスに仕上がった。

川村さんの普段見せないセクシーな表情や、片山さんの吸い込まれてしまいそうな色気のある眼差し、神ボディをおしげもなく駆使した神ってるポージングも必見となっている。

くちびるを寄せ合ったり、抱き合いながら転がったりするなど注目のシーンを見せる2人だが、実は結成間もないユニットながら早くも亀裂の危機も。

発端は、片山さんの「川村さんに実際にお会いしてみるととてもかわいらしくて、歌っている声までもかわいいって本当に思いました! マネジャーにも言ったくらい!」と川村さんを絶賛したコメント。ところが、川村さんは、「ちょっと聞き捨てならないな!」と猛反発し、「じゃああたしの顔になってもいい? 毎日」と問うと、片山さんがそっぽを向きながら「嫌だ!」と応戦する事態に。

すると、川村さんも「ほらー。そういうところよ! ちょっとあたしやっていけないかも!」と再び挑発。もちろん、コミカルな掛け合いで、結成直後でも息の合う様子を見せたという。

また、ムービーについて、川村さんは「レモンになれるって聞いてどういうことだろうって思っていたら、こんなに素敵な衣装でこのHカップの“ハピネスカップ”をやっと活用できる時が来たと思い、本当に嬉しく思います」とコメント。刺激的な衣装にも、片山さんは「全部かわいい。黄色はパワーがある色だからテンションが上がります。手袋も特注で、 手が大きくて普段なかなかあうサイズがないのでお気に入りです」と喜んだ。

撮影で大変だったシーンに関しては、川村さんが「リズム感が人と違うので、リズムの取り方に苦戦しました。片山さんと私に対してのスタッフの接し方が違い、私にも粘って! 優しくしてほしい! と思いました。男の人ってほんと分かりやすいなと勉強になりました」とチクリ。一方、片山さんは「それは川村さんの表情が良かったから、それだけで済んだのだと思います!」とサラリとした答えだった。

さらに、注目ポイントのダンスの裏話として、片山さんは「くびれを常に意識して、フラフープの量をちょっと増やしていました」と撮影のために準備したことについて明かした。川村さんは注目ポイントについて、「腰がかがんでる時の胸の揺れ」と猛プッシュ。「顔じゃなくて胸。ぜひこんなに揺れる!というところを見ていただきたいです」と、自慢の“ハピネスカップ”を大いにアピールした。

一度観ると癖になるようなミュージックビデオ。色んな意味で、何度も観てしまいたくなるはず。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:2/28(火) 0:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。