ここから本文です

山本美月、共演の草なぎ剛に褒められ「言葉を失った」

2/28(火) 5:00配信

ザテレビジョン

現在放送中の草なぎ剛ドラマ主演ドラマ「嘘の戦争」(毎週火曜夜9:00-9:54フジテレビ系)で“嘘のない人物”楓を演じる山本美月が、草なぎとの共演エピソードなどを語った。

【写真を見る】浩一に詰め寄る六車(神保悟志)がとった行動とは…!?

30年前に家族を殺された天才詐欺師の浩一(草なぎ)による復讐劇を描く「嘘の戦争」。第7話では、OL事件に関与していたことが発覚した晃(安田顕)から、浩一が巧みな嘘で2000万円をだまし取り復讐を果たした。

2月28日(火)に放送される第8話では、晃への詐欺の証拠を握った隆(藤木直人)と浩一が直接対決! 浩一にだまされていることにいまだ気付いていない楓も物語のキーパーソンに。

物語もクライマックスへと向かう中、山本は「草なぎさんは、本番に気持ちを乗せて行くのが上手な方。草なぎさんを見るとハッとさせられますし、本番はこの人に任せて大丈夫なんだなと思い、思いっきりぶつかっていっています」と共演を振り返り、「撮影の合間にすごく褒めてくださった時はうれしくて言葉を失いました」と撮影中のエピソードを明かした。

また、浩一という人物については「浩一さんって思いがけないところで、ふと優しい笑顔を見せるんですよね。それがあるから楓からしたらきっと何か隠しているんだろうけど必ず戻ってきてくれるし“この人は絶対に悪い人じゃない”と信じてしまう」と評した。

第8話では、山本が「ずっと不安でした。ここをちゃんとやらないと意味がない」と熱弁したシーンも物語の見どころになるだろう。

最終更新:3/8(水) 15:13
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)