ここから本文です

話題のVRボードゲーム「アニュビスの仮面」も出展 マスクの即売会とは?

2/28(火) 21:47配信

KAI-YOU.net

日本最大級のマスクの展示即売会「第4回TOKYO MASK FESTIVAL」が、3月19日(日)、東京・北千住にある東京芸術センター2階ホワイトスタジオにて開催される。

会場ではマスクや仮面、かぶりものを制作する作家たちがオリジナルアイテムを販売。

入場料は一般が1,000円、小学生以下は無料(護者同伴必須)となっている。もちろん会場では自前のマスクを着用して過ごすこともできる。

さまざまなマスクや、あの「アニュビスの仮面」も出展!

「TOKYO MASK FESTIVAL」はマスク好きによるマスク好きのための祭典として過去に3回開催。

マスクや仮面に限らず、覆面、フード、着ぐるみ、ヘルメット、甲冑などが販売される。

さらにはプロテクター、ゴーグル、そのほか顔につけるもの、着るものなどオールジャンルの「かぶりもの」を網羅。

出展者には動物のかぶりものを制作する「がく屋」、単眼面をつくる「なべやきだんご」、人間の身で“異形”に紛れるための仮面をつくる「異形商店」などがラインナップ。

さらにはギフトテンインダストリ株式会社が制作したVRとボードゲームが融合したゲーム『アニュビスの仮面』に使用される仮面と、それにペイントしたものも出展されるという。

3月の3連休の中日なので、マスク好きは要チェックのこと!

コダック川口

最終更新:2/28(火) 21:47
KAI-YOU.net