ここから本文です

ポドルスキが神戸移籍合意でガラタサライ電撃退団へ トルコメディアが報じる

2/28(火) 22:05配信

Football ZONE web

0-1で惜敗したベジクタシュ戦後に急展開

 ガラタサライの元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがJ1ヴィッセル神戸移籍で合意に達し、チームを電撃退団することになったとトルコメディアが伝えている。トルコ紙「アクサム」電子版が報じた。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 ガラタサライは27日のベジクタシュとのダービーマッチに0-1で惜敗した。この試合でフル出場を果たした2014年ブラジル・ワールドカップのドイツ代表優勝メンバーの去就問題は、風雲急を告げている。

 ポドルスキがベジクタシュ戦後に、神戸移籍で合意に達したと報じられている。神戸はこれまで獲得交渉を続けてきたが、土壇場で移籍合意に達し、トルコの名門を退団することになったという。

レアンドロが全治6カ月と診断されたばかり

「ポドルスキは今日チームメートに別れを告げ、日本でキャリアを続ける」と記事では報じられている。

 神戸は昨季のJ1得点王のFWレアンドロが、左膝前十字靭帯損傷および外側半月板損傷により、全治6カ月と発表したばかり。これまではガラタサライとの移籍金で折り合いがつかずに、トルコリーグ終了後の今夏に獲得を目指す可能性が浮上していたが、エース離脱により、スーパースターの即時獲得に舵を切ったようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:2/28(火) 23:06
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新