ここから本文です

2試合で9得点。浦和、 FCソウルに大勝でACL連勝発進

2/28(火) 21:23配信

フットボールチャンネル

【浦和レッズ 5-2 FCソウル ACL GS第2節】

 AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)・グループF第2節が行われ、浦和レッズはホームでFCソウルに5-2で勝利した。

2017年J1在籍選手、通算得点トップ10。1位と2位は同一クラブのFWがランクイン

 第1節でウェスタン・シドニーに4-0と快勝していた浦和は、この日も好スタート。開始9分、興梠のクロスに武藤が頭で合わせて先制すると、2分後には李の得点で2-0とする。

 直後にパク・チュヨンに直接FKを決められて1点を返されたが、15分には関根のゴールで再びリードを2点とした。さらに21分には宇賀神のボレーシュートが決まって4-1となると、試合はやや荒れ模様となる。

 それでも浦和は45分、駒井のゴールで5-1として、気持ち良く折り返した。

 4点のリードがある浦和。後半に入って試合のペースは落ちるが、差を維持して時間が経過していく。

 浦和は終了間際に1点を返されたが、勝敗に影響なし。5-2で勝利を収め、連勝スタートを飾った。

【得点者】
9分 1-0 武藤(浦和)
11分 2-0 李(浦和)
14分 2-1 パク・チュヨン(FCソウル)
15分 3-1 関根(浦和)
21分 4-1 宇賀神(浦和)
45分 5-1 駒井(浦和)
90分+2分 5-2 ダムヤノビッチ(FCソウル)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)