ここから本文です

弐瓶勉「BLAME!」5月20日(土)よりNetflixにて全世界配信!

3/1(水) 12:32配信

ザテレビジョン

Netflixは、講談社「アフタヌーン」にて'97年から'03年に連載され、「シドニアの騎士」で第39回講談社漫画賞を受賞した弐瓶勉氏のデビュー作「BLAME!」(講談社「アフタヌーン」所載)をアニメ映画化。5月20日(土)よりNetflixオリジナルとして独占配信することを発表した。

【写真を見る】霧亥のキャラクター画像が解禁! 

本作は、人類が「違法居住者」として駆除・抹殺される暗黒の未来、無限に増殖を続ける超巨大な「階層都市」における探索者・霧亥(キリイ)の、孤独で危険な旅路を描いたSF漫画の金字塔。

その独特の世界観や圧倒的なスケール感、そしてソリッドな描写は、国内だけでなく、海外の映像クリエーターやアーティストからも支持を得ていた。

難解と言われながらも映像化への期待が高まっていた中、連載開始から20年の時を経て、ついに全世界に向け発信されることとなった。

監督には「シドニアの騎士」で緻密でハードな新感覚のSFバトルを表現し、「亜人」をスピーディーでスリリングなサスペンスバトルへと進化させた瀬下寛之を迎え、アニメーション制作は「スターウォーズ/クローン・ウォーズ」など、海外でも圧倒的な存在感で数々の賞を受賞、「シドニアの騎士」で世界を震撼させたポリゴン・ピクチュアズ。

さらには原作者・弐瓶勉がシナリオやキャラクターデザインをはじめとした、クリエーティブディレクションの中核を担っている。

また、このたび探索者・霧亥(キリイ)をはじめとする5人のキャラクターが描かれたメインビジュアルと本予告が解禁。メインキャストも発表となり、霧亥役に櫻井孝宏、シボ役に花澤香菜、づる役に雨宮天、おやっさん役に山路和弘、捨造役に宮野真守、タエ役に洲崎綾が決定した。

音楽には、映画、ドラマ、アニメと幅広く活躍する菅野祐悟の参加が決定し、主題歌には個性的かつ壮大な世界観でファンを魅了するangelaが決定した。

豪華キャスト陣、スタッフらが集結し彩られた圧巻の世界観を堪能しよう。

最終更新:3/1(水) 12:32
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)