ここから本文です

一度は訪れたい憧れの絶景道ばかり!九州に行くなら絶対に外せない阿蘇エリア

3/1(水) 15:00配信

エイ出版社

阿蘇山周辺の絶景道を一挙にご紹介

近年、人気のツーリングエリアといえば九州。なかでも阿蘇山周辺は絶対に外すことができない王道で、初めて九州ツーリングに出掛けるなら阿蘇エリアを選んでおけばまず間違いない。

「やまなみハイウェイ」「ミルクロード」「阿蘇パノラマライン」といった全国的にも有名な絶景道が存在する阿蘇だが、メジャーな絶景道からひとつ逸れた脇道も“裏・絶景道”“隠れ絶景道”ともいうべき素晴らしい景観が楽しめる。そこで、阿蘇山周辺の絶景道を一挙にご紹介しよう。

由布院と阿蘇をつなぐ「やまなみハイウェイ」

大分県の由布院から、くじゅう連山を経て、阿蘇に至る県道11号が「やまなみハイウェイ」。有名な観光地をつなぐ鉄板ルートだ。くじゅう連山の樹林帯、久住山のワインディング、そして緑の絨毯のような牧草地と、変化していく雄大な景観を堪能できる極上のツーリングが楽しめる。

マニアックな隠れ絶景道「ひごだいロード」

やまなみハイウェイから道を逸れ、どこまでも続く牧草地の中を走る細い道が「ひごだいロード」。一般車両とほとんどすれ違うことのないマニアックな隠れ絶景道で、とても日本とは思えないほどの異世界が味わえる。農耕用のトラクターやトラックが走っているので注意しよう。

ビギナーでも安心「ミルクロード」

阿蘇の絶景道として大定番なのが「ミルクロード」。牧草地の中を走りつなぐ複数のルートの総称で、全線を通して見通しのいい緩いカーブが多く、路面がきれいなのでビギナーでも楽しめる。多くの絶景ポイントがあるが、もっとも有名なのは阿蘇五岳や火口原を一望できる大観峰。近年、人気となった「ラピュタの道」は地震の影響で一部が崩落したため現在は一般車の通行は禁止となっている。

軽快なワインディングが続く「マゼノミステリーロード」

熊本方面からミルクロードを走る場合、途中で県道12号へ右折し大観峰方面へ向かうのが一般ルート。そこをあえて直進して「マゼノミステリーロード」へ。それまでの牧草地の雰囲気とは違い、中速コーナーをつなぐワインディングが現れる。沿道には眺望のいい丘の上に巨石が並ぶ「押戸石の丘」の入り口もあるので立ち寄りたい。

ザ・阿蘇の景観がここに!「阿蘇パノラマライン」

阿蘇中岳の山上へと向かう3方向の登山道から構成される「阿蘇パノラマライン」。走るルートによって阿蘇の様々な表情を見ることができ、ダイナミックな阿蘇の魅力を実感できる。また、草千里ヶ浜や米塚など有名スポットが盛りだくさん。地震による規制区間もあるので、事前に調べてから出掛けよう。

阿蘇山周辺は信号の少ない広域農道や観光道路が整備されているのに加え、快走できる直線道路から急峻なワインディングまで、道のバリエーションが豊富。いくつもある絶景道を組み合わせて、何通りものルートが楽しめるのも阿蘇ツーリングの大きな魅力となっている。


(BikeJIN編集部)

K

最終更新:3/1(水) 15:00
エイ出版社