ここから本文です

約8割の女性が「キレイになったら、もっと良い出会いがある」と思った経験アリ! タラレバ思考、どこまで共感できる?

3/1(水) 12:00配信

Suits-woman.jp

あのとき、〇〇してい「たら」、〇〇してい「れば」……タラレバばかり言ってたら、こんな歳になってしまった……。心がえぐられる、けど観ずにはいられないという女性が続出している、話題のドラマ『東京タラレバ娘』(日本テレビ)。みなさんはこんな“タラレバ思考”になったことはありますか?

やはりタラレバ思考の女性は多い!?

女性の「タラレバ」にどこまで共感できる?ということで、株式会社エムスタイルが全国の女性538名を対象に実施したアンケートの結果をご紹介します。

「キレイになったら、もっと良い出会いがある」と思ったことはある?
ある(79%)
ない(21%)

これには、約8割の人が共感しています。時には妥協することも大切だと分かっていても、キレイになることで可能性が広がるような気がしますよね。年齢を重ねていろんな出会いを経験すると無意識に男性を比べて、キレイになったらもっと安定した職の人と……もっとかっこいい人と……と思うことがあるかもしれません。

「あの人と別れなければ……」と思ったことはある?
ある(62%)
ない(38%)

別れた後に彼の存在の大きさに気付いたり、あんなに愛してくれたのは彼だけだと後悔することもあります。ですが、いざ復縁してみると嫌なところを思い出して再び別れるはめに……なんてことも。美化された過去にすがるのではなく、これからの幸せのために進みたいですね。

「好きになれれば、結婚できる」と思ったことはある?
ある(55%)
ない(45%)

若い頃は、自然に好きな人ができて普通に結婚できると思っていた人が多いはず。しかし、大人になると、なかなか好きな人ができなかったり、好意を寄せてくれる男性はいても妥協できなかったり……一見簡単そうに聞こえる「好きになれれば」がいかに難しいことかを思い知ります。

後悔はないけれど、タラレバ話はしてしまう!?

昔振った相手が魅力的な男性になっていて「あの時付き合っていたら……」と思ったことはある?
ある(48%)
ない(52%)

僅差ですが、「ない」と回答した人が多い結果に。今は連絡取らなくなった相手でもSNSで近況を知れる時代。恋愛が上手くいってないときに、昔振った相手がかっこよくなっていたり、仕事で成功していることを知ってしまったら後悔するかも!?

実際に女友達と集まると「~してれば」「~してたら」という話になる?
ある(69%)
ない(31%)

約7割が「ある」と回答。やはり女子会ではついタラレバ話をしてしまいます。愚痴を吐き出し、タラレバ言って共感し合う時間は息抜きになりますが、タラレバが注目されたことで、これまで無意識に使っていたこの言葉も使わないよう避ける女性が増えるかも!?


【参考】※ 株式会社エムスタイル

最終更新:3/1(水) 12:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。