ここから本文です

【自転車レース】ロンド・バン・ブラーンデレンの主催者招待チーム発表

3/1(水) 14:02配信

CYCLE SPORTS.jp

ウィリエールトリエスティーナなど7チーム

UCIワールドツアー「ロンド・バン・ブラーンデレン(ツール・デ・フランドル)」を主催するフランダース・クラシックスが2月28日、今年の主催者招待チームを発表した。

招待を受けたのはベルギーのスポルトブラーンデレン・バロワーズ、ワンティ・グループゴベール、ベランダスウィレムス・クレランと、オランダのロームポット・ネーデルラントゥセロテレイ。フィリッポ・ポッツァートが所属するイタリアのウィリエールトリエスティーナと、フランスのコフィディス ソルーションクレディ、ディレクトエネルジーの2チームも招待を受けることができた。

その一方で、ワロン圏のWB・ベランクラシック・アクアプロテクトは、ベルギーのUCIプロフェッショナルコンチネンタルチームであるにもかかわらず、国内最大のクラシックレースへの招待を受けられなかった。

今年のロンド・バン・ブラーンデレンは4月2日に開催され、スタート地が西フランダース地方のブルージュからアントワープに変更している。ゴールは変わらず東フランダース地方のオーデナールドだ。


[第101回ロンド・バン・ブラーンデレン(UCIワールドツアー) 招待25チーム]
●UCIワールドチーム(18チーム)
AG2R・ラモンディアル(フランス)
アスタナプロチーム(カザフスタン)
バーレーン・メリダ(バーレーン)
BMCレーシングチーム(米国)
ボーラ・ハンスグローエ(ドイツ)
キャノンデール・ドラパックプロサイクリングチーム(米国)
チームディメンションデータ(南アフリカ)
クイックステップフロアーズ(ベルギー)
FDJ(エフデジ)(フランス)
ロット・スーダル(ベルギー)
モビスターチーム(スペイン)
オリカ・スコット(オースラトリア)
チームカチューシャ・アルペシン(スイス)
チームロトNL・ユンボ(オランダ)
チームスカイ(英国)
チームサンウェブ(ドイツ)
UAE・チームエミレーツ(アラブ首長国連邦)
トレック・セガフレード(米国)
●UCIプロフェッショナルコンチネンタルチーム(7チーム)
スポルトブラーンデレン・バロワーズ(ベルギー)
ワンティ・グループゴベール(ベルギー)
ベランダスウィレムス・クレラン(ベルギー)
ロームポット・ネーデルラントゥセロテレイ(オランダ)
コフィディス、ソルーションクレディ(フランス)
ディレクトエネルジー(フランス)
ウィリエールトリエスティーナ(イタリア)

最終更新:3/1(水) 14:02
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年10月号

株式会社八重洲出版

10月号
毎月20日発売

特別定価890円