ここから本文です

【月刊『WiLL』(4月号)より】第三次世界大戦の危機――異端の大統領誕生の背景

3/1(水) 9:04配信 有料

WiLL

トランプ叩きの愚

 アメリカのドナルド・トランプ大統領の破天荒な言動や政策は当のアメリカだけでなく全世界をも激しく揺さぶるようになった。その勢いや規模はまるでこの世界が新しい時代を迎えたかのようにまで映る。年来の国際的な情勢や秩序が大きく変わり始めたかにまでみえるといえよう。
 いずれにしてもトランプ政権の登場が世界の新たな時代の到来を思わせることは、どうみても事実であろう。
 しかし日本側の対応をみていると、アメリカの現実を必ずしも正確にはつかんでいないと思わされる部分があまりに多い。トランプ大統領の意向やアメリカ国民の期待をきちんと認識せずに、奇妙な思いこみに駆られて、とにかく「トランプ叩き」に走るという印象が強いのだ。本文:14,581文字 この記事の続きをお読みいただくには、WiLLプレミアム on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    308円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    206円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

古森義久(産経新聞ワシントン駐在客員特派員)

最終更新:4/27(木) 16:04
WiLL

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WiLL

ワック

2017年10月号
8月26日発売

特別定価800円(税込)

【総力特集】 安倍首相のどこが悪い
【外務省の犯罪】 実名告発 公金にたかる“外交ゾンビ”たち