ここから本文です

【月刊『WiLL』(4月号)より】すぐ隣りの毒殺国家

3/1(水) 9:04配信 有料

WiLL

殺された金正男

古田 ついに、お兄ちゃんを殺しちゃいましたね。
呉 びっくりした! ホントに北朝鮮は怖ろしい国です。
古田 それも毒殺でね。報道によれば、2人の女スパイが、金正男の顔をめがけて毒入りスプレーを噴射したらしい。そういえば、コリアの人たちは、昔から毒が好きで、よく使っていましたね。
 李朝の時代にも、16代目・仁祖の跡を鳳林大君(次男)が継いだ後、清で満洲族化した長男・昭顕世子が毒殺されていますし。
 西側化した金正男は許せんみたいなことかな。李朝では、銀の器だと硫化水素で黒変するので、上流の方ではよく使われていたらしいですね。本文:15,758文字 この記事の続きをお読みいただくには、WiLLプレミアム on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    308円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    206円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

古田博司(筑波大学教授)・呉善花(拓殖大学教授)

最終更新:4/27(木) 16:04
WiLL

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WiLL

ワック

2017年10月号
8月26日発売

特別定価800円(税込)

【総力特集】 安倍首相のどこが悪い
【外務省の犯罪】 実名告発 公金にたかる“外交ゾンビ”たち