ここから本文です

漫画『ファラオの墓』モー娘。主演で舞台化 古代エジプトのロマン描く

3/1(水) 21:49配信

KAI-YOU.net

『地球へ…』などで知られる漫画家・竹宮惠子さんの漫画作品『ファラオの墓』が、舞台化されることが発表された。

これは、ハロー!プロジェクト(ハロプロ)所属のアイドルたちが出演する演劇プロジェクト「演劇女子部」が行う公演。

主演をつとめるのはアイドルグループ・モーニング娘。'17。加えて、元宝塚歌劇団星組の男役・汐月しゅうさん、元花組の男役・扇けいさん、ハロプロ研修生が出演する。

主役がWキャストの2パターンで展開され、公演日程は6月2日(金)から6月11日(日)まで。会場は東京・池袋サンシャイン劇場となっている。

男子禁制の演劇女子部が『ファラオの墓』を舞台化

「ファラオの墓」は、小学館の漫画誌『少女コミック』にて、1974年から1976年まで連載された作品。4000年前のエジプトを舞台とした架空の歴史ロマンで、残酷な時代に生きる人々の愛と戦いが描かれる。

舞台化するのは、男性役もすべて女性が演じる男子禁制の舞台を上演する「演劇女子部」だ。

モーニング娘。主演の舞台としては、2015年にくらもちふさこさんの漫画『α-アルファ-』を原案としたミュージカル『TRIANGLE-トライアングル-』、2016年には、萩尾望都さんの漫画『続・11人いる!東の地平・西の永遠』と、漫画を原作とした舞台が上演されている。

今回の演出は、同じく演劇女子部でアンジュルムが主演した舞台「モード」の脚本・演出を手がけた太田善也さんがつとめる。

2017年で20周年を迎えるモーニング娘。気になる配役は?

モーニング娘。は、2016年12月に13期メンバーの加賀楓さんと横山玲奈さんの2名が加入。2017年でグループ結成20周年を迎える歴史あるアイドルグループだ。

3月8日(水)には、63枚目のシングル『BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー』のリリースも控えており、舞台『ファラオの墓』では、どのメンバーにどの配役が割り当てられるのか、今後の発表に注目が集まる。

コダック川口

最終更新:3/1(水) 21:49
KAI-YOU.net