ここから本文です

メラニア・トランプ夫人、施政方針演説はスパンコールが輝くブラックのスーツで

3/1(水) 23:13配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ドナルド・トランプ米大統領が2月28日(現地時間)に行った施政方針演説において、ファーストレディのメラニア・トランプはマイケル・コースのブラックのジャケットとペンシルスカートのコンビネーションで現れた。輝くスパンコールの装飾をあしらった、控えめながら華やかな装いを、大きめのベルトで引き締めている。

【写真29枚】アメリカの歴代ファーストレディで最もおしゃれなのは誰?

ミシェル・オバマ夫人と同様、メラニア・トランプ夫人のファッションについても注目が集まっているが、トランプ大統領就任前には、メラニア夫人に自分の服を着せるか否かについての議論が、デザイナーたちの間で巻き起こっていた。さらに、メラニア夫人は意図的にジャクリーン・ケネディの装いを真似ているとの声が度々上がっている。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年10月号
2017年8月19日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。