ここから本文です

昨季得点王ウタカがFC東京に期限付き移籍! J開幕から4日後の電撃加入、背番号9番に

3/1(水) 17:04配信

Football ZONE web

清水と広島がそれぞれ交渉を続けるも商談は進まず、最終的にFC東京がウタカを獲得

 FC東京は1日、昨季J1リーグ得点王に輝いた元ナイジェリア代表FWピーター・ウタカが、サンフレッチェ広島から期限付き移籍で加入すると発表した。契約期間は17年3月1日から18年1月1日まで、背番号は「9」に決定。2月25日のJリーグ開幕から4日後の電撃加入となった。契約により期限付き移籍期間中は広島との公式戦全てに出場できない。

2017年「J1・J2・J3・ルヴァン杯全節対戦カード」&「Jリーグ年間日程」&「ACL・天皇杯・各代表日程」

 ウタカは2015年2月に中国1部の上海申キンから当時J 1の清水エスパルスに完全移籍で加入。28試合出場で9ゴールと上々の成績を残すと、翌年はリーグ王者の広島に期限付き移籍を果たした。強靭なフィジカルに加え、ここぞという場面でゴールを叩き込み、33試合出場19得点をマーク。ヴィッセル神戸のFWレアンドロとともにJ1得点王に輝いた。

 清水と広島はそれぞれウタカと交渉を続けていたが、商談は思うようにまとまらないまま2月下旬まで経過。最終的に首都クラブのFC東京が獲得に漕ぎつけた。ウタカは現在33歳ながら、パフォーマンスは依然としてJリーグトップクラスの水準で、その得点力は他クラブが喉から手が出るほど欲しているものでもある。

 今季のFC東京は豪華な陣容が整った。川崎フロンターレからFW大久保嘉人が加わったのをはじめ、名古屋グランパスからFW永井謙佑、FCソウルからMF高萩洋次郎、サガン鳥栖からGK林彰洋ら代表クラスを次々と補強。さらに、フィテッセからDF太田宏介が古巣復帰するなど大型補強を敢行した。

「FC東京のために戦います」と意気込み

 ウタカはクラブを通じて以下のようにコメントしている(原文ママ)。

「FC東京に加入することができて大変うれしく思います。チームメイトや熱狂的なファン・サポーターのみなさんにお会いできるのが楽しみです。まずは自分のコンディションを上げるために、一生懸命トレーニングに励みたいと思います。一試合一試合に全力を尽くし、FC東京のために戦いますので、応援よろしくお願いします」

 これで前線には16年得点王ウタカ、13年から15年まで3年連続得点王の大久保、09年と10年で2年連続得点王のFW前田遼一と3人の歴代得点王が揃った。タイトル獲得への期待が一層膨らむなか、昨季得点王のウタカは額面どおりの活躍を見せてくれるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/1(水) 17:19
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新