ここから本文です

チェルシーに激震走る! 名将コンテに来季インテル監督就任報道 4年契約、年俸18億円で合意か

3/1(水) 18:38配信

Football ZONE web

チェルシーを立て直した闘将が今季限りで退団か、インテル長友の去就に影響も

 プレミアリーグ首位チェルシーに激震が走った。イタリア人の名将アントニオ・コンテ監督が今季限りで退団し、来季インテル新監督就任で合意に達したとイタリア地元紙「トゥット・スポルト」が報じている。

「2017移籍金評価額トップ100」を発表! 欧州5大リーグで100億円を超えるのは…

 コンテ氏は2016年欧州選手権フランス大会で指揮を執り、昨季プレミア残留争いを演じたチェルシーの監督に就任した。3バックシステムを導入して一気にチームを立て直し、現在2位トットナムに勝ち点10差をつけて首位を独走するなど手腕を存分に発揮している。

 インテルのオーナーでもある中国の蘇寧グループは、コンテ氏に4年契約の年俸1100万ユーロ(約13億円)のオファーを提示していた。これに難色を示していた闘将に、年俸1500万ユーロ(約18億円)まで引き上げたことで合意に至った模様だ。

 蘇寧グループの代理人は今後チェルシーのオーナー、ロマン・アビラモビッチ氏とコンテ監督の契約解除交渉に臨むことになるという。

 インテルは現在ステファノ・ピオリ監督が指揮しており、現在6位という成績に終わっている。日本代表DF長友佑都は今季ベンチ要員と化し、出番はほとんどない状況だが、世界的名将の就任は長友の去就にも大きく影響するのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/1(水) 18:38
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新