ここから本文です

「直虎」市川海老蔵が信長役で14年ぶり大河出演!

3/2(木) 11:19配信

ザテレビジョン

柴咲コウ主演の大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK総合ほか)で、市川海老蔵が織田信長役で出演することが発表された。

【写真を見る】凛々しすぎる全身カットはこちら!

海老蔵は主演を務めた「武蔵 MUSASH」('03年)以来の大河ドラマ出演となり、「懐かしい場所に帰ってきたなという思い」と語っている。

演じる織田信長は、桶狭間の戦いで、圧倒的な兵力を誇った今川義元(春風亭昇太)を破り、今川家弱体化の要因を作る。

井伊家にも縁深く、井伊直親(三浦春馬)の子・虎松(菅田将暉)は、信長の同盟者・徳川家康(阿部サダヲ)に仕官したことで、主従ともに信長の天下取りのために奔走する。

また、主人公・井伊直虎(柴咲)は信長が本能寺で討たれたのと同年に逝去している。

海老蔵のコメント全文は以下。

「私にとっては、2003 年の〈武蔵 MUSASHI〉以来の大河ドラマとなります。久しぶりに大河のスタジオで撮影をして、懐かしい場所に帰ってきたなという思いです。今回演じる役は織田信長。過去にも舞台で演じた経験はありますが、計り知れない“強さ”と“怖さ”を持った魅力ある男だと思います。楽しみにしていてください。」

最終更新:3/2(木) 11:19
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)