ここから本文です

ドラマ「増山超能力師事務所」、筧美和子が“痴情のもつれ”で刺殺される!?

3/2(木) 11:56配信

ザテレビジョン

毎週木曜、日本テレビ系にて放送中のドラマ「増山超能力師事務所」。3月2日(木)放送の第9話に、小沢真珠、筧美和子らがゲスト出演する。

【写真を見る】明美(ルウト)たちはまさかのコスプレ姿で登場!

誉田哲也の同名小説を原作に、さまざまな超能力を持った「増山超能力師事務所」の面々が、依頼人のトラブルを解決しようと奮闘する同ドラマ。個性豊かなメンバーによる謎解きの面白さと、少しずつ明かされていく増山(田中直樹)の「ある問題」が、にわかに注目を集めている。

小沢が演じるのは、記憶をなくした謎の女性・倉木都。ある朝助けを求めて交番を訪れたものの、突然姿を消してしまうという、今回のストーリー上で重要な役どころだ。

小沢は「自分のことが誰だか分からなくなっているという、記憶をなくした謎の女性の不思議な雰囲気を出すのが難しかったです」と撮影を振り返り、「なるべくサスペンスな感じになるように意識しました。参考にしたのは、いつも放送している2時間ドラマです」と、役作りの工夫を明かした。

また、「ラストシーンは、ロケーションもシチュエーションも、まさに2時間ドラマです。レギュラーキャストのある方が、山村紅葉さん風に登場するなど、見どころ満載です。実際、撮影はものすごい強風の中でやったので、より臨場感が出たと思います」とアピールした。

一方、筧が演じるのは、榎本(六平直政)の後輩刑事・白石(好井まさお)の彼女である松澤萌。劇団員として演劇をしながら、居酒屋のアルバイトを頑張っている女性だ。

筧は「私も高校生の時やこの仕事を始めた頃、居酒屋さんやモツ鍋屋さんでアルバイトをしていました」と役との共通点を告白。だが、「忙しいお店でホールでの仕事になかなかついていけなかったので、誰よりも得意だったおしぼりを巻くことに力を入れていました(笑)」と、当時を振り返った。

今回は劇団員役に挑戦したが、自身の今後については「干物女や奔放な役をやってみたいです。役を通して開放的になれそうな気がして興味が湧きます」と意気込んだ。

第9話の見どころについては、「私が演じている萌に浮気疑惑が掛けられて、超能力師の皆さんが暴いていこうとするのですが、その真相に迫るまで見ている方にも一緒に考えて楽しんでいただけたらと思います。

萌が抱いている悩みや葛藤にも共感する部分があり、誰もが持っている心情も描かれていると思います。真相に向けて白石や周りとの距離感やギャップなども意識したので、ぜひその辺りも見ていただけたらうれしいです」と語った。

【第9話みどころ】

白石(好井まさお)の恋人・萌(筧美和子)の浮気調査をすることになった中井(柄本時生)と明美(ルウト)。調査のために萌の思念を読み取った二人は、萌の頭の中がある人物の名前で埋め尽くされていることに気付く。

一方、篤志(浅香航大)は白石の上司・榎本(六平直政)からの依頼で、記憶喪失の女性(小沢真珠)を捜索していた。残された女性の衣服を篤志がサイコメトリーすると、女性はどこかから命からがら逃げてきた様子。だが、決定的な情報はつかめずにいた。

翌朝、悦子(中村ゆり)が出社すると、事務所は荒れ果て白石、中井、明美が変装用の衣装を着て横になっていた。さらに、篤志が事務所の一角で死体となった萌を発見し騒動に!? だが、2つの事件には意外な共通点があった。

最終更新:3/2(木) 11:56
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)