ここから本文です

ひな祭りに!手作りいちごのコンフィで楽しむ「白玉いちごシロップ」

3/2(木) 20:00配信

東京ウォーカー

今が旬のいちご。そのまま食べるのもいいけれど、いちごを漬けておく必要も、長時間煮る必要もないコンフィを作っておけば、和洋ミックスのスイーツも簡単にすぐ出来ます! ひな祭りスイーツにいかがですか?

【写真を見る】白玉は浮き上がってから約1 分ゆでて取り出すとちょうど よいやわらかさに



【基本 いちごのコンフィの作り方】全量で485Kcal

<材料・作りやすい分量 約370g>いちご300g、砂糖100g、白ワイン(また水)大さじ1

<作り方>

1.いちごはざっと洗い、ざるにあけて水けをきる。鍋に砂糖、いちごの順に2~3回に分けて交互に入れ、ワインをふって弱火で煮る。

2.砂糖が溶けて水分が上がってきたら強めの中火~強火にし、焦げないように木べらでやさしく混ぜながら4~5分煮詰める。

3.表面に浮いたアク(泡)を取り、さます。粗熱がとれたら、ふたをして冷蔵室に入れ、約1週間保存可能。※煮沸消毒した瓶に入れた場合は冷蔵室で約1カ月保存可能



【白玉いちごシロップ】1人分160Kcal

<材料・2人分>いちごのコンフィ(上記参照)適量、こしあん適量、白玉粉50g

<作り方>

1.ボウルに白玉粉を入れ、水45mlを少しずつ加えながら、生地が均一になじんで耳たぶくらいのやわらかさになるまで練り混ぜる。一口大に丸める(生地にひびが入る場合は、手をぬらして再度練り混ぜる)。

2.鍋にたっぷりの湯を沸かし、弱火にして1を入れる。浮き上がってから約 1分ゆで、冷水にとってさます。

3.ざるにあけ、水けをきって器に盛り、いちごのコンフィをかけ、あんこを盛る。好みでミントを添えても。

あん×いちごのコンフィで、思いがけない甘みと酸味のマッチを楽しんで!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:3/2(木) 21:46
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。