ここから本文です

アップルは、電気自動運転車iCarの開発目前なのか?

3/2(木) 20:10配信

MEN’S+

はい! おそらくですが…。

Is Apple On The VergeOf Developing A Self-Driving ICar?


 スマートフォン市場においてアップルが画素数で優位に立っているところ、グーグルが攻撃を仕掛けてきたときのように…。いまアップルは、まったく別の路線で技術的なライバルたちに挑戦状をたたきつけようとしています。 
 
 イメージ上ではグーグルが先行しているように感じませんか? グーグルは約5年にわたって様々な自動運転車(ほとんどが電気自動車)を開発してきました。 
 
 しかしながら「ガーディアン」紙の記事によれば、NHTSA(アメリカ合衆国運輸省高速道路交通安全局)へアップルが最近送った手紙の内容を確認すると、アップルはグーグルに先を越されるつもりは毛頭ないと考えていることがこのたび明らかになったのです。 
 
 この記事は、「Project Titan(プロジェクト・タイタン)」と題して報道されています。アップルが実際に自動運転車を製造するのか、それともハードウェアとソフトウェアの分野で関わるだけなのか? は未だ明らかにされていませんが…。

で結局は、まだはっきりとはわかりません。

 アップルの統合製品ディレクターであるSteve Kenner(スティーブ・ケナー)氏によれば、「輸送の将来を含め、うした技術に対応する可能性のあるアプリケーションがたくさんあるので、NHTSAと協力して業界のベストプラクティスを定義したいと考えています」とのこと。
 
 はたして、アップルがどんな電気自動車を作るのか、気になるところですね!

最終更新:3/2(木) 20:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!