ここから本文です

ガラスの天才が代謝障害発覚のゲッツェにエール 「早く良くなってくれ、マイフレンド」

3/2(木) 15:00配信

Football ZONE web

自身も負傷離脱を繰り返したウィルシャーが、ゲッツェの写真にメッセージを添える

 代謝障害が発覚し、長期離脱となったドルトムントのドイツ代表MFマリオ・ゲッツェにガラスの天才がエールを送っている。自身も度重なる負傷で離脱を繰り返すボーンマスのイングランド代表MFジャック・ウィルシャーがゲッツェの写真に「早く良くなってくれ」とメッセージを添えてツイートしている。

「2017移籍金評価額トップ100」を発表! 欧州5大リーグで100億円を超えるのは…

 ゲッツェは今季バイエルン・ミュンヘンから復帰したが、ここまでは公式戦16試合出場で2得点2アシストにとどまっている。筋肉系のトラブルに悩まされていたが、検査により代謝障害という問題が発覚した。原因が明らかとなり、本人も「できるだけ早くチームの助けになれるよう全力を尽くす」と前向きなコメントを残しているが、今後も治療は続き、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは早期復帰は不可能と明かしていた。

 引き続き、戦線を離れるゲッツェへ“ガラスの天才”ことウィルシャーがエールを送っている。アーセナル時代から何度も故障で離脱を繰り返してきたレフティーはツイッターに「早く良くなってくれ、マイフレンド、ゲッツェ」と投稿。境遇が理解できる者同士、シンパシーを感じたのかもしれない。以前UEFAチャンピオンズリーグでバイエルンとアーセナルが対戦した際に両者はユニホーム交換をしていたようで、ツイートにはゲッツェがウィルシャーの背番号10のシャツを前後反対にして着ている写真が添えられている。

 ドイツ史上最高の才能とも言われる天才MFが受難の時を過ごしている。この苦境を乗り越え、再びピッチで輝くことができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/2(木) 15:00
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新