ここから本文です

「マンチェスターの神」を自認するカリスマFW 今季契約満了も「契約延長+昇給」を新たに要求

3/2(木) 18:55配信

Football ZONE web

現在週給4200万円のイブラヒモビッチ、37歳となる19年6月までの契約を求める

 マンチェスター・ユナイテッドFWズラタン・イブラヒモビッチは今季限りで1年契約が満了となるなか、37歳となる2019年6月までの新たな2年契約を求めていることが分かった。英地元紙「デイリー・ミラー」が報じている。

「2017移籍金評価額トップ100」を発表! 欧州5大リーグで100億円を超えるのは…

 イブラヒモビッチは今季パリ・サンジェルマンから移籍金ゼロで加入した。クラブ側は来季1年契約延長できるオプションを保有しているが、今季公式戦26得点と爆発的な活躍を見せているカリスマは昇給と1年契約の再延長を求めているという。

 すでに週給30万ポンド(約4200万円)という世界屈指の高給取りのイブラだが、リーグカップ決勝サウサンプトン戦で2ゴールを決める圧巻の活躍を披露し、移籍後初タイトルをすでに獲得するなど優勝請負人の期待を裏切らないでいる。

 「マンチェスターの神」を自認するカリスマはいまだ衰えを知らずだが、37歳までオールドトラフォードの最前線に君臨することになるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/2(木) 18:55
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新