ここから本文です

Jリーグ中継不具合のDAZNが視聴者対応を発表 トラブル当日利用者に「2週間の無料期間提供」

Football ZONE web 3/2(木) 20:30配信

原因について「複数試合によるアクセス集中によるものではない」と説明

 2017シーズンからJリーグの全試合放映権を獲得した「DAZN」(ダ・ゾーン)は2日、J1とJ2開幕節となった2月25日、26日に2日連続で起きた配信トラブルについて改めて声明を出した。公式サイトで「DAZN視聴不具合の原因と対策のご報告」と題して詳細を伝えるとともに、視聴者に2週間の無料期間提供、無料視聴期間を2週間延長などで対応すると発表している。

2017年「J1・J2・J3・ルヴァン杯全節対戦カード」&「Jリーグ年間日程」&「ACL・天皇杯・各代表日程」

 冒頭にて「2017年2月25日(土)~2月26日(日)、ライブ配信および見逃し配信においてDAZN(ダ・ゾーン)ご契約中のお客さまが視聴できない状態が発生いたしました」と経緯に触れつつ、「多大なご迷惑をお掛けしました」と謝罪した。

 今回のトラブル原因については「2月26日、午後4時半前後に終了した7つの試合に対し、ライブ配信終了後に『見逃し配信』を自動的に起動するコンテンツ制作ツールが、複数の試合で同時処理を開始したが、システムの一部に不具合があった」としている。

 その一方で、「複数試合によるアクセス集中によるものではないことを確認している」と説明。現在はデータベースを再構築し、正常に稼働しているという。

視聴者のケース別に対応

 視聴者への対応に関しては後日発表となっていたが、ケース別の内容を発表した。

 2月25日、26日に操作した契約中の視聴者に対しては2週間の無料期間を提供。一方、無料体験期間中の視聴者に対しては、無料視聴期間を2週間延長するという。すでに月額料金を払っている視聴者に対しては、利用期間を無料で2週間延長となる。また「DAZN for docomo」で契約中の視聴者に対しては、NTTドコモよりdポイント500ポイントが進呈される。

 大きな波紋を呼んだ今回のJリーグ視聴トラブルだが、すぐさま原因を突き止め、対策を打つ形となった。次節のJ1リーグとJ2リーグの対戦カードは下記のとおりだが、配信状況は注目を集めそうだ。

■J1リーグ2節
●3月4日(土)
14:00 浦和vsC大阪(埼玉)
14:00 甲府vs鹿島(中銀スタ)
14:00 広島vs清水(Eスタ)
15:00 FC東京vs大宮(味スタ)
15:00 磐田vs仙台(ヤマハ)
16:00 神戸vs新潟(ノエスタ)
19:00 横浜FMvs札幌(ニッパツ)
●3月5日(日)
15:00 柏vsG大阪(柏)
17:00 川崎vs鳥栖(等々力)

■J2リーグ2節
●3月4日(土)
14:00 水戸vs金沢(Ksスタ)
14:00 千葉vs山形(フクアリ)
14:00 名古屋vs岐阜(豊田ス)
15:00 京都vs徳島(西京極)
16:00 湘南vs群馬(BMWス)

●3月5日(日)
13:00 讃岐vs町田(ピカスタ)
13:00 長崎vs横浜FC(トラスタ)
14:00 岡山vs熊本(Cスタ)
15:00 東京Vvs大分(味スタ)
15:00 山口vs福岡(維新公園)
15:00 愛媛vs松本(ニンスタ)

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/2(木) 20:30

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ