ここから本文です

映画「美女と野獣」新キャラクターポスター公開!

3/3(金) 0:29配信

ザテレビジョン

不朽のディズニー・アニメーションをディズニー自身が実写映画化した「美女と野獣」。今作の主人公・ベルには、「ハリー・ポッター」シリーズでハーマイオニーを演じたエマ・ワトソン、ベルとの出会いによって次第に心を開いていく醜い野獣役にテレビドラマ「ダウントン・アビー」で注目を浴びたダン・スティーヴンスを迎える。

そして今回新たに、ルーク・エヴァンス演じるガストンと、ジョシュ・ギャッド演じるお調子者のル・フウのキャラクターポスターが解禁された。

ガストン役のルークは「ガストンとル・フウは映画にユーモアとコメディーをもたらすんだけど、最終的には2人がそのまま映画の中の闇も表現するということ。それって演じていてすごく面白かったところだね。

1つのキャラクターが明るさとユーモアと、最終的には物語を台無しにするような役割まで担っているんだからね。そこが演じていて一番難しいところであり、面白いところだった」とコメント。

また、ル・フウ役のジョシュは「今の時代ほど、人を最初の見た目や印象だけで判断してはいけない、ということが大事な時代ってないと思う。人の見た目、前提、偏見などで判断してはいけない時代もね。

みんな人が何を考えているのか分かっていると思うことが多い。だけど、この映画は、それぞれの人には物語があり、歴史があり、家族がいて、何かしらの背景があるということを語っている。だから人を見た目だけで判断してしまう前に、それぞれに理解すべきことがあるんだということを描いていると思う」と語った。

映画「美女と野獣」は4月21日(金)より全国ロードショー。

記事提供社からのご案内(外部サイト)