ここから本文です

舞台「陥没」で熱演中!瀬戸康史ら出演「関数ドミノ」地方公演決定

3/3(金) 18:00配信

ザテレビジョン

ことし10月に上演される舞台「関数ドミノ」が東京・本多劇場の他、福岡、北海道、兵庫でも上演されることが発表された。

【写真を見る】「陥没」では、ケラリーノ・サンドロヴィッチ作品初参加の瀬戸康史

同作には、ドラマ「幕末グルメ ブシメシ!」(NHK BSプレミアム)で好演、また4月5日(水)には「ドラマ特別企画 大沢在昌サスペンス『冬芽の人』」(テレビ東京系)でも注目を集める瀬戸康史が出演。瀬戸はドラマでの活躍はもちろん、舞台でも高く評価を受けている注目の俳優の一人。

これまで高橋一生と共演した「マーキュリー・ファー」(白井晃演出)や、仲村トオルと共演「遠野物語・奇ッ怪 其の参」(前川知大演出)での演技も評判を呼んできたが、「陥没」(ケラリーノ・サンドロヴィッチ演出)では、今までにない役どころをケラが与え、それにしっかりと応えてきた瀬戸。

また、「関数ドミノ」の脚本を手掛ける前川知大は、「散歩する侵略者」が長澤まさみ主演で映画化されるなど、注目の劇作家だ。

「関数ドミノ」は、前川が主宰する劇団「イキウメ」で初演されて以来、同劇団の代表作の一つ。演出を寺十吾が担当し、ほか共演には柄本時生、小島藤子、鈴木裕樹、山田悠介、池岡亮介、八幡みゆき、千葉雅子、勝村政信らが名を連ねる。

最終更新:3/3(金) 18:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)