ここから本文です

毎月12日は「パンの日」!季節限定「桜ロール」も食べ放題

3/3(金) 19:12配信

東京ウォーカー

世の中にはいろいろな記念日があるが、中でも「パンの日」というのをご存知だろうか。由来は江戸時代に遡り、日本で初めて本格的なパン製造が1842年の4月12日に始まったのだという。そしてまた現代にも、パンの日に特別なサービスを提供する店が存在する。

【写真を見る】料理との相性もバッチリ!季節限定のパン

全国110店舗、ベーカリーレストランを展開しているバケットは、毎月12日の「パンの日」にメイン料理を注文すると「パン食べ放題」が無料でついてくる(一部店舗では取扱いなし)。季節のパンやパンの日のみ食べられる「当日限定パン」も食べ放題。次のパンの日は3月12日。当日限定パンは「お好み焼きパン」が、また3月の季節のパンでも「バーニャカウダトースト」「ホワイトチョコロール」「米粉パン」「桜ロール」が登場する。

定番パンも忘れてはいけない。人気ナンバー1の「シュガーロール」をはじめ、「ミニクロワッサン」や「チーズロング」も注目だ。

メイン料理でも「チーズフォンデュ」や「若鶏とベーコンのクリームパスタグラタン」などパンと相性バッチリなラインナップが揃う。

この機に季節感とトレンドが感じられるパンを、料理と一緒に楽しんでみるのはどうだろうか。【ウォーカープラス編集部/岩下大志】

最終更新:3/3(金) 19:12
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。