ここから本文です

〈バーバリー〉2つのクラフツマンシップが織り成す、ニュー・ブリティッシュクラシック。

3/3(金) 12:20配信

Casa BRUTUS.com

ショー直後から、オンラインと店舗で購入できるシステムを前シーズンより導入し、好調に売上を伸ばしている〈バーバリー〉。第二回目となる《2017FEBRUARY コレクション》は、イギリスが愛する彫刻家、ヘンリー・ムーアから着想し、観客はその斬新で達観したコレクションに魅了された。

「Maker’s House」と名付けられたショー会場には、ナオミ・キャンベルやペネロペ・クルスなど錚々たる顔ぶれが集まった。また会場を飾ったのはヘンリー・ムーア財団が提供した、ムーアの貴重な作品の数々。まるでショーを見守る様にずっしりと構え、同氏へのオマージュとなるメンズ、ウィメンズ・コレクションが共にお披露目された。

「彼のフォルムや質感、ディテールの捉え方を、今までにない形で表現したいと思いました」と同ブランドのCCO兼CEO、クリストファー・ベイリーが語る様に、ムーアの作品や制作過程は、美しい発想の源となっている。丸みを帯びた彫刻の曲線は流れる様なドレープに、また袖ぐりが様々な箇所に置き換えられたアランニットは脱構築を意味する。その他にアシンメトリーや空洞のディテール、複雑なレイヤリング、遊び心のあるワークスタイルは、従来のクラシカルを破り、〈バーバリー〉に新たな時代が現れたことを象徴する。

またショウのフィナーレを飾ったのは、職人たちが意匠を凝らして作り上げた1点もののケープを華やかに着飾ったモデルたち。かつてなく芸術的、尚且つモダンな新スタイルを力強く見せつけた〈バーバリー〉は、ブリティッシュ・ヘリテージに旋風を巻き起こした。

text_Kyoko Yano

最終更新:3/3(金) 12:20
Casa BRUTUS.com