ここから本文です

UFOカルチャーはデザインも秀逸です。

3/3(金) 12:30配信

Casa BRUTUS.com

マニアの間で話題持ちきりのUFO資料本。デザイン好きにも刺さる、ビジュアルブックです。

80年代のサイバーパンク・ムーブメントの最中、処女作『アンビエント』でデビューしたSF作家のジャック・ウォマック。日本では故・黒丸尚の翻訳による『テラプレーン』などが有名で、カルト的ファンも多い作家だ。

そんなウォマックが集めた貴重なUFO資料が、カタログとして出版されることに! UFOの目撃写真やスケッチ、SF関係の図版のほかに、序文を盟友ウィリアム・ギブスンが書くなど、マニア生唾の内容になっている。注目すべきはUFOカルチャーのデザイン力。SF小説の表紙などから、1950~90年代のグラフィックデザインを俯瞰することもできる。

ちなみにタイトルは1950年に大ベストセラーとなった、ドナルド・キーホーのドキュメント本からの引用。そこに感じるのはUFOの実在を微塵も疑わない姿勢。読み進めるうちにSFファンになっていそうな濃い一冊だ。

『…FLYING SAUCERS Are Real!』

アメリカのSF作家、J・ウォマックが収集したUFO関連の貴重な資料をまとめたビジュアルブック。序文はウィリアム・ギブスン。5,500円(オン・サンデーズ TEL 03 3470 1424)。

photo_Keiko Nakajima text_Yuka Uchida

最終更新:3/3(金) 12:30
Casa BRUTUS.com