ここから本文です

【J1展望】浦和×C大阪|両者ともに負けられない理由は…

3/3(金) 20:44配信

SOCCER DIGEST Web

浦和――興梠、宇賀神がベンチスタートか?

J1リーグ 第2節
浦和レッズ-セレッソ大阪
3月4日(土)/14:00/埼玉スタジアム
 
浦和レッズ
今季成績(1節終了時):13位 0勝0分1敗 2得点・3失点
 
【最新チーム事情】
●5連戦の5試合目、阿部、遠藤らがターンオーバーで復帰。
●リーグはホーム開幕戦。勝利で飾りたい。
●興梠のベンチスタートも。
 
【担当記者の視点】
 ACLでFCソウルに5-2の勝利を収めて中3日で迎える。ゼロックス・スーパーカップから続いた5連戦の5試合目となり、阿部、遠藤らが先発復帰する一方、宇賀神、興梠はベンチスタートか。

 リーグ開幕の横浜戦で2得点のR・シルバにゴール量産の期待が掛かる。ホーム開幕戦であり、リーグでも初勝利を挙げて気持ち的にも落ち着きたい。

 GK西川は「ここ2試合連続で失点が続いている。必ず無失点に抑えたい」と抱負。守備面でもしっかり結果を残し、今後へ弾みを付けたい。何より白星を挙げたいところだ。
 

C大阪――守護神キム・ジンヒョンが腰痛で出場回避か。清武も開幕戦に続き欠場。

セレッソ大阪
今季成績(1節終了時):11位 0勝1分0敗 0得点・0失点

【最新チーム事情】
●右太腿の張りで別メニュー調整中だった清武は、3月1日から全体練習に合流。しかし浦和戦も欠場。
●開幕の磐田戦で水沼は右ハムストリングを傷め全治約4週間。
●腰痛を悪化させたキム・ジンヒョンも欠場の見込み。
 
【担当記者の視点】
 3月1日から全体練習に合流した清武だが、紅白戦には参加せず。開幕戦の磐田戦に続き欠場が決まった。また磐田戦に右MFで先発した水沼も負傷中。浦和戦は関口と清原が先発する見込みだ。
 
 一方、期待されるのは調子を上げている丸岡だ。49分から出場した開幕戦ではゴールに絡めなかっただけに、「結果」にこだわる強い覚悟を示す。親交のある宇賀神とのマッチアップに注目。初戦は引き分けに終わっただけに、勝点3を持ち帰りたい。
 

最終更新:3/3(金) 21:13
SOCCER DIGEST Web