ここから本文です

収納に役立つ!ムダのない100円グッズの選び方

3/4(土) 6:30配信

東京ウォーカー

実用性とセンスを兼ね備えた収納アドバイスが大人気の整理収納コンサルタント、本多さおりさん。彼女が膨大な数の中から探し当て、自宅の収納でも愛用しているという“本当に使える!”100円グッズを教えてもらいました。

【写真を見る】冷蔵庫で調味料の収納に使っている100円の小分けケース。料理の際はこのようにケースごと調理台へ

「100円という安い値段で収納グッズが買えるのですから、目的のものが100円ショップにあればベストですよね。とはいえ、買ったものの結局使わなかった、というのでは、安物買いの銭失い。100円ショップに行くときは、ほかの店以上に、目的のものがなければ買わない、と決めて出かけます」と本多さん。そんな本多さんの“使える!”100円グッズを選ぶ3つのポイントは…

1 シンプルなデザインのものを選ぶ

周りのインテリアになじませるためにも、100円グッズは存在感のないシンプルなものを。余計な凹凸がないほうが掃除もラク。

2 四角く、角が直角なものを選ぶ

空間は四角いから、収納グッズも四角で角が直角なもののほうがスペースにムダが出ない。持ち手つきや出っ張りがあるものもNG。

3 明確な目的を持って買いにいく

100円ショップに行くときは、必要な人材を探す面接官になったつもりで。これは!というものがなければ、妥協して買わないこと。



100円グッズを多用して、かえって家が散らかっているお宅をたくさん見ているという本多さんならではのルールです。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。