ここから本文です

英単語は言葉ではなく「イメージ」で覚える

3/4(土) 8:10配信

ライフハッカー[日本版]

英単語は単純に対応する日本語を覚えようとするよりも、印象に残るビジュアルや体験と一緒に「イメージ」として学習したほうが、強く記憶に残るといわれています

【使った様子がわかる、画像付の記事はコチラから】

『4Pict1Word』は、これを実現する、4つの画像(Pict)から1つの言葉(Word)を推理する、シンプルで奥が深い学習クイズアプリです。

問題は、4つの写真やイラストが並ぶのみ。説明文などはありません。画像を見て、英語で答える「英語クイズ」か、ひらがなで答える「日本語クイズ」の2つのモードがあります。問題も解答操作もシンプルなため、空き時間にさっとできそうです。

単語は名詞だけではなく、動詞や形容詞があったり、写真を見てもパッと答えが閃かない、ちょっとヒネリのきいた問題もあり、考える時間もあってサクサク進むという感じではありません。写真を見て、確実に「脳を使っている」という感覚が味わえるのが楽しいところです。

問題を解き進めるとコインが貯まるので、これを使うことでヒントを得ることもできます。また、日本語クイズと英語クイズの問題はシンクロしていることがあるので、同時進行しても参考になるでしょう。

『4Pict1Word』のクイズ部分はシンプルですが、問題に答えて終わりにはなっていません。「問題振り返り」で過去問題を単語帳のように閲覧できたり、アチーブメント(達成状況)を確認できたりなど、学習ソフト的な面もあります。「お知らせ」を見ると、定期的に問題が追加されているので長く楽しむことができそうです。

「脳トレ」と「英単語学習」が一緒にできる『4Pict1Word』は、auスマートパスユーザーなら追加料金を支払うことなく利用できるのでお得です。ちょっとした暇つぶしにも、頭の体操にもなるので、ぜひお試しください。


(ビッグ太)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。