ここから本文です

【自転車レース】ストラーデ・ビアンケの未舗装路区間にカンチェッラーラの名前が付いた!

3/4(土) 8:26配信

CYCLE SPORTS.jp

2017年のレースは3月4日開催

ジロ・デ・イタリア主催者のRCS・スポルトが主催し、今季UCIワールドツアー入りしたイタリアのストラーデ・ビアンケが、3月4日に開催される。トスカーナ地方を舞台とし、いくつもの未舗装路の白い道(イタリア語でストラーデ・ビアンケ)を走って競われるこのワンデーレースは今年で11回目となり、昨年はスイスのファビアン・カンチェッラーラが、2008年、2012年につづいて3度目の優勝を果たした。

その時、カンチェッラーラはすでに昨シーズン限りでの引退を表明していて、主催者は3勝の栄誉を称えるために、彼の名前を昨年のコースで6番目の未舗装路セクションに付けると発表していた。そのセレモニーが、大会前日の3月3日に行われた。

ファビアン・カンチェッラーラの名前が付けられた未舗装路セクションは、シエナ県のアシャーノ市に位置するモンテ・サンタ・マリアの11.5kmの白い道で、ストラーデ・ビアンケの大会ロゴマークが入った記念のマイルストーンが設置された。

カンチェッラーラのコメント「とても重要なレースなので本当に光栄だ。(ストラーデ・ビアンケは)この数年間で、あっという間に世界的なレベルに成長した。明日の優勝候補はサガンとバンアーベルマートだが、シュティバルとフェッリーネも無視できない。

最終更新:3/4(土) 8:38
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年10月号

株式会社八重洲出版

10月号
毎月20日発売

特別定価890円