ここから本文です

首位陥落のレアル、大ピンチ? ベイル&モラタ出場停止にCロナも欠場へ

3/4(土) 0:00配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリーは、現地時間4日に行われるリーガエスパニョーラ第26節のエイバル戦に、攻撃陣の主力を大幅に欠いて臨むことになりそうだ。3日付のスペイン紙『アス』などが伝えている。

進化を続けるメッシとネイマール、両者を比較したフォトギャラリー

 ミッドウィークに行われた前節ラス・パルマス戦で3-3のドローに終わったマドリーは、10月以来初めて首位の座を明け渡すことになった。未消化分の1試合を多く残しているとはいえ、バルセロナに1ポイントのリードを許す状況となっている。

 さらに、そのラス・パルマス戦ではFWガレス・ベイルがレッドカード、FWアルバロ・モラタが警告累積となるイエローカードを受け、エイバル戦では2人を欠いての戦いとなることが確実となっていた。ベイルは2試合の出場停止処分となることが3日に発表されている。

 だが、苦境に陥ったチームはさらなる痛手に見舞われた。エースのFWクリスティアーノ・ロナウドは3日に行われた練習をコンディション不良のため欠席し、エイバル戦の欠場が濃厚視される状況となった。7日にはチャンピオンズリーグのナポリ戦が控えていることもあり、ジネディーヌ・ジダン監督はC・ロナウドに無理をさせることはないとみられている。

 エイバル戦でも勝ち点を落としたとすれば、1試合を多く残しているというアドバンテージも消滅し、ライバルにリーガの主導権を完全に奪われることにもなりかねない。5年ぶりのリーガタイトル奪回に向け、マドリーは正念場を迎えようとしている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)