ここから本文です

【浮気事件簿】社員の給料を払わないバカ社長がハマった、真夜中の整形女

3/4(土) 10:01配信

Suits-woman.jp

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかも紹介。

☆☆☆

今回の依頼者様は楢崎由香子さん(仮名・38歳)。彼女は社員30人規模の食品材料輸入会社の副社長です。最初に事務所に依頼にみえたときは、会社の経理担当部長の素行調査のためでした。私たちは浮気調査だけでなく、企業が依頼する社員の行動調査も得意としています。

由香子さんは、ロングヘアにレオパード柄のボディコンワンピース、フランスのハイブランドバッグに、底が赤いベージュのピンヒールを履いており、ゴージャスを絵にかいたような女性です。真っ赤なドイツ産のスポーツカーに乗っており、ご本人の美貌も加わって、とても迫力があります。ネイルに凝っているようで、豆粒くらいの大きさのビジューが埋め込まれるなど、工芸品のようなネイルをしています。

「ウチの会社の経理担当者が絶対に横領しています。内部留保していたお金が、この2年間の合算で5000万円ほど消えているのに気が付いて、慌てて帳簿を精査しました。すると、1回50万円程度の高額な飲み代の領収書を何枚も発見しましたし、連絡がとれない人物に100万円を支払うなど、使途不明金が異常に増えています。今や会社は倒産寸前で、夫である社長は、従業員に給料の支払いを延期してもらっている状況です。妻として共同経営者として恥ずかしく、悔しく、怒りでいっぱいです」

由香子さんは海外のビジネススクールを卒業している才媛で、経営に詳しく、人脈も豊富。それを見込まれて、旦那様にプロポーズされたとか。会社では営業や人事を担当し、社員を大切にしているから、今回のことが許せないのだと涙ながらに語っていました。

そこで、早速、私達が怪しいとされる経理担当社員を徹底的に調査するも、なにも出てきませんでした。ほかにも数人の社員の調査を行なうも、ギャンブルの習慣や、買い物や女性がいる飲み屋さんへの出入りもナシ。金融商品やネット通販にハマっている形跡もありませんでした。

1/2ページ

最終更新:3/4(土) 10:01
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。