ここから本文です

神戸移籍のポドルスキ、退団の裏に衝撃の差別問題 トルコ紙「これが真実」と4つの決断理由を特集

3/4(土) 8:10配信

Football ZONE web

第一の理由は圧倒的な楽天マネー 「実際のところ年間10億円」

 ガラタサライの元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキのJ1ヴィッセル神戸移籍が2日正式決定した。トルコ地元紙ではポドルスキ退団の4つの理由に言及。神戸からの800万ユーロ(約10億円)という高年俸に加え、同僚からパスが出なかったという「差別問題」が存在したという。トルコ地元紙「アムクスポル」が「これがルーカス・ポドルスキの真実」と特集している。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 ポドルスキは2日に自身のツイッターを更新。日本上陸をトルコ語、英語、日本語で発表した。

「日本と神戸のみなさん、こんにちは。今季終了後、ヴィッセル神戸へ移籍することを決めました。ガラタサライも同意してくれました。新しい挑戦をするための決断です。今度また詳しく話します。いまはガラタサライとそのすばらしいファンのために頑張ります!」

 こう決意表明したポドルスキのトルコ名門退団とJリーグ移籍決断の背景には4つの理由があったという。

 第一の理由は、圧倒的な楽天マネーによる給与だという。「ワールドカップ王者は実際のところ年間800万ユーロ(約10億円)。キャリアの終焉に差し掛かり、そんな重要な金額から背を向けることはしたくなかった」と巨額年俸が魅力だったという。

味方トルコ人選手からパスが届かず…

 第二の理由は、トルコ人選手からの「差別」が存在したという。「チームの何人かのトルコ人選手がピッチ上でポドルスキにあまりパスを出さなかった。過去に彼らがドログバにしたことだ。そして、彼らはクラブを去った」と記事では報じられている。コートジボワールの英雄、ディディエ・ドログバは2013年シーズンにガラタサライでプレーしたが、一部トルコ人選手からの差別でパスが届かず、1シーズンで古巣チェルシーに帰還していた。ポドルスキにも同じ現象が起きていたという。

 第三の理由は、差別を受けたポドルスキ自身もトルコを希望していなかったことだ。クラブの選手に親友はおらず、クラブのカメラマンだけだという。

 第四の理由は、ガラタサライの経営状況にある。「マネジメント側が資金面で余裕を作るために、ポドルスキの放出に踏み切った。彼は不幸で、ファミリーであることを装っていたようだ。ポドルスキは彼らを否定した」と指摘。ガラタサライはチーム屈指の高給取りを放出したかったという。

 2014年にセレッソ大阪に移籍した元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン以来となるビッグネームのJリーグ上陸の裏にはスーパースターの孤独があったようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/4(土) 18:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新