ここから本文です

成功のカギは相性のいいインナー選びにあり

3/4(土) 15:10配信

MEN’S+

先のイタリア・フィレンツェで行われる世界最大規模の紳士服見本市、『ピッティ』でも多く見られたのがクラシック回帰の流れ。その中でも目立っていたのが、カジュアルなシーンでもスーツを洒脱に着こなす傾向です。

 男の株を上げてくれるスーツは、ビジネスなどのオンタイムだけで活用するのはもったいないですよね。だからこそ、カジュアルシーンでもどんどん取り入れていただきたいのですが、カジュアルスーツをどう着こなしていいのかがわからない人も多いことでしょう。
 
 クラシックテイストを模倣するだけじゃ、既視感のあるコスプレになってしまいますし、一歩間違うとオジサン臭が漂うスタイルに。クラシックなテイストを効かせつつも、「古く」見せないためにどうしたらよいのか。実は「インナー」の合わせこそが、重要なポイントだったんです。
 
 そこさえ押さえておけば、クラシックテイストが漂うカジュアルスーツも一気にモダンなスタイルへと生まれ変わります。ここではトレンド感のある3つのカジュアルスーツにスポットを当て、その勘所を解説していきます。何度も言うように、スーツは男の魅力を3割増しにしてくれます。今季はカジュアルシーンでもスーツを活用して、男の株を上げちゃってください。
 
 
  おじさんっぽいと敬遠されていたリネンのセットアップですが、クラシック回帰とともに今年は旬のアイテムに。スタイリングの仕方が重要になりますが、インナーのチョイスが要です。ボーダーのニットを合わせることで、リネンのセットアップもモダンに昇華します。


【商品】
ジャケット9万円、パンツ3万5000円(2点共ポロ ラルフ ローレン)、スカーフ2万円(ラルフ ローレン パープル レーベル) ●お問い合わせ先/ラルフ ローレン TEL 0120・3274・20 腕時計181万円(ラルフ ローレン) ●お問い合わせ先/ラルフ ローレン 表参道 TEL 03・6438・5800 ニットとサングラスは参考商品。

最終更新:3/4(土) 15:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!