ここから本文です

モウリーニョ監督、イブラを「怪物」と大絶賛 バロンドール受賞に太鼓判「ふさわしい男だ」

3/4(土) 15:10配信

Football ZONE web

クラブ公式番組に登場のモウリーニョ監督、活躍を続けるイブラヒモビッチを称賛

 マンチェスター・ユナイテッドFWズラタン・イブラヒモビッチは今季公式戦26得点の大爆発を見せている。サウサンプトンとのリーグカップ決勝でも2ゴールを決める活躍で、移籍後初タイトルをもたらした。そんな衰え知らずのカリスマを、ジョゼ・モウリーニョ監督が大絶賛。バルセロナFWリオネル・メッシとレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドが独占するバロンドール(欧州最優秀選手)を35歳のイブラが獲得できると太鼓判を押している。

「2017移籍金評価額トップ100」を発表! 欧州5大リーグで100億円を超えるのは…

 クラブの公式番組「MUTV」に登場したポルトガル人監督は、圧倒的な活躍を見せるイブラをひたすら持ち上げた。

「思うに彼の仕事はアメージングだ。ゴール数、ウェンブリーで2発、トロフィー。それが彼の存在するグループ、彼の存在意義を示している。彼は間違いなく怪物だ。それ以上の言葉はない」

 数々のタイトルをほしいままにしてきた名将にとっても「マンチェスターの神」を自認するカリスマは抗えない存在のようだった。手放しの絶賛は続いた。

「自分は偉大なフランスの雑誌社のインタビューを終えたところだ。偉大な賞を与える巨大な責任がある。バロンドールなどのことだよ。クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシのことはわかっている。彼らがどういう選手か、どんな仕事をしているのか。しかし、この大男が、こんなキャリアを送っているにも関わらず、一度も獲得したことがないというのは信じられない」

天上天下唯我独尊FWを指揮官が猛プッシュ

 集団スポーツのサッカーで個人最大の栄誉と呼ばれるバロンドールから見放され続けているイブラの現状を、不可解とモウリーニョ監督は訴えている。

 圧倒的な体格を誇りながらも、スピード、技術、テコンドー仕込みのトリッキーさを高次元で兼ね備えるイブラはオランダ、イタリア、スペイン、フランスと行く先々でタイトルを獲得してきた。だが、リーガで輝きを放ち続けるメッシ、ロナウドの双璧は2007年にACミラン時代のブラジル代表MFカカが栄誉に輝いて以降、9年間このタイトルを独占している。

 ユナイテッドは昨季リーグ戦の不振が響き、今季はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)という世界最高の舞台の出場権を失っている。現在6位でこのままではUEFAヨーロッパリーグ(EL)で優勝する以外にCL出場権は獲得できない状況。イブラは2016年の欧州選手権でスウェーデン代表からの引退を発表しており、アピール材料は少なくなっているが、それでもモウリーニョ監督はチームのエースを猛プッシュする。

「彼がスペシャルな功績を成し遂げたら、今シーズン受賞しても不思議じゃないだろう? さらにトロフィーを獲得し、ストックホルムでのEL決勝に進出する。この男でいいだろう。35歳でこの賞にふさわしい男だ」

 モウリーニョ監督はひたすらイブラを持ち上げたが、天上天下唯我独尊のストライカーはこれらも気持ち良くプレーを続けそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/4(土) 15:10
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新