ここから本文です

うまみ爆発!?旬の魚を使った簡単アクアパッツァ5選

3/5(日) 16:30配信

東京ウォーカー

魚料理は敬遠しがちな人も多いですが、鍋まかせでおいしくしてくれる「アクアパッツァ」はとにかく簡単。旬の魚を使えば美味しさもひとしおです。柔らかく煮込んで、魚のうまみを汁ごと味わいましょう。

「白身魚のアクアパッツァ」 レタスクラブニュースより

■ 【根菜のアクアパッツァ】(1人分198Kcal、塩分2.4g)

<材料・2人分>生だら 2切れ、かぶ(葉つき) 2個、にんじん 1/2本、れんこん 小1/2節(約80g)、長ねぎ 1/2本、しょうがの薄切り 1かけ分、合わせ調味料(酒 大さじ1、しょうゆ、オイスターソース、砂糖 各大さじ1/2)、塩、粗びき黒こしょう、ラー油

<作り方>

1. かぶは葉と切り分け、皮をむいて八つ割りにする。葉は4~5cm長さに切る。にんじんは縦半分に切り、縦薄切りにする。れんこんは5mm厚さの輪切りにする。ねぎは芯を除いてせん切りにし、さっと水にさらして水けをきる。たらは塩、こしょう各少々をふる。

2. フライパンにかぶ、にんじん、れんこん、水1/2カップ、塩少々を入れ、ふたをして中火にかける。3~4分蒸し焼きにし、たら、しょうが、かぶの葉を加え、合わせ調味料を回し入れる。再びふたをして、3~4分蒸し焼きにする。

先に火の通りにくい根菜類を加熱する。後からかぶの葉、たら、調味料を加えて蒸し焼きにし、全体に味をしみこませる。

3. ねぎをのせ、ラー油適量をかける。

オイスターソースとラー油が効いた、中華風の一品。フライパンでできるのも手軽でうれしいポイント。



■ 【白身魚のアクアパッツァ】

ミニトマトとさやいんげんを加えて彩りも鮮やかに。熱いうちにしっかり汁を吸わせましょう。



■ 【たらとはまぐりのアクアパッツァ】

魚だけではなく、貝を加えてさらに美味しく。オリーブオイルと白ワイン、塩こしょうのシンプルな味付けでさっぱりといただきます。



■ 【アスパラとさわらのアクアパッツァ風】

さわらがふっくらと甘い一品。煮込むのではなくオーブンで仕上げます。



■ 【金目鯛のアクアパッツァ】

ベーコンときのこを加えることで旨みが増します。金目鯛は皮目の厚い部分に切れ目を入れるのがポイント。



手はかからないけれど、できあがりの見た目はインパクトあり! 人が来たときのメニューにもおすすめです。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:3/5(日) 16:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。