ここから本文です

レアル、ベンゼマらの活躍でエイバルに大勝。乾貴士は終盤に登場

3/5(日) 2:11配信

フットボールチャンネル

【エイバル 1-4 レアル・マドリー リーガエスパニョーラ第26節】

 現地時間4日に行われたリーガエスパニョーラ第26節エイバル対レアル・マドリーは、4-1でアウェイのレアル・マドリーが勝利を収めた。エイバルのMF乾貴士は87分から途中出場している。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 1試合消化が遅れているものの、暫定でバルセロナに首位の座を奪われたマドリーは、立ち上がりからエイバルを圧倒する。

 14分、左サイドの深い位置からアセンシオがクロスを入れると、ファーのベンゼマがシュート。一度GKに阻まれたボールを自ら押し込んで先制する。

 25分にもベンゼマ。右サイドからハメス・ロドリゲスが蹴ったFKをゴール前で合わせて2-0とした。29分にはベンゼマからハメス・ロドリゲスへお返し。右サイドからクロスを入れると、ニアで合わせて早くも3-0になった。

 7位と好調のエイバルだが、後半に入ってもマドリーを封じることができない。

 60分にはカウンターからアセンシオにゴールが生まれて、マドリーのリードは4点となる。

 エイバルは72分にペニャのゴールで1点を返すも焼け石に水。状況はほとんど変わらない。87分に最後の交代枠で乾が投入されたが、短い時間で見せ場はなく試合終了の笛が鳴った。

【得点者】
14分 0-1 ベンゼマ(レアル・マドリー)
25分 0-2 ベンゼマ(レアル・マドリー)
29分 0-3 ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリー)
60分 0-4 アセンシオ(レアル・マドリー)
72分 1-4 ペニャ(エイバル)

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)