ここから本文です

【速報・7回】侍、またも好機で1本出ずこの回も無得点。千賀はストライク先行で好投

3/5(日) 21:20配信

ベースボールチャンネル

 7回もルーキー・澤田が引き続きマウンドに上げた。
 5番中田は空振り三振に倒れるも、6番坂本が左前に安打を放ち、2回以来の出塁となった。
 そして7番の鈴木が四球で続き、1死1・2塁とチャンスを作るが、8番田中は空振り三振に倒れてしまう。そして、9番小林のところで、大歓声の中、代打内川が登場。初球から積極的に振っていったが右飛に倒れ、チャンスを活かすことは出来なかった。

第4回WBCに出場する侍ジャパンメンバー

 7回裏から侍ジャパンはソフトバンク・千賀滉大をマウンドに送る。
 先頭の8番若月を速球で空振り三振、9番駿太も速球で見逃し三振に仕留める。1番西野には三遊間を破る安打を浴びるも、2番安達を投ゴロに抑え、無失点に抑えた。
 千賀も制球を乱す場面が多くみられていたが、本戦に向け調整は順調のようだ。

 また、この回からキャッチャーは、嶋に代わり代表メンバー入りした西武の炭谷となっている。

【オリックス】
金子 12球
近藤大 48球
澤田 37球

【侍】
藤浪 34球
平野 12球
岡田 19球
増井 17球
松井 12球
千賀 12球

本塁打

侍 鈴木(2回3ラン)

バッテリー
【オリックス】
金子千尋、近藤大、澤田-若月

【侍ジャパン】
藤浪、平野、岡田、増井、松井、千賀-小林、炭谷

ベースボールチャンネル編集部