ここから本文です

元柏のストイチコフ氏、古巣バルサに勧める新監督候補は…

3/5(日) 8:20配信

フットボールチャンネル

 日本の柏レイソルでもプレーした元ブルガリア代表のフリスト・ストイチコフ氏は、古巣バルセロナの新監督として、現セビージャ指揮官のホルヘ・サンパオリ監督を推薦している。アルゼンチン紙『オレ』が2日に同氏のコメントを伝えた。

進化を続けるメッシとネイマール、両者を比較したフォトギャラリー

 2014/15シーズンからバルサを率いてきたルイス・エンリケ監督は、今シーズン限りで退任することを1日に発表した。2シーズンで8個のタイトルを獲得し、今季も複数タイトル獲得のチャンスを残しているが、「休養が必要」だとして3年間で指揮官の座を降りることになった。

 今季から率いるセビージャを躍進させているサンパオリ監督は、バルサの有力な新監督候補の一人に挙げられている。ストイチコフ氏も、「もし私が決められるならサンパオリをバルセロナの監督にするだろう」と賛同を示している。

「彼がチリ代表で成し遂げたのは簡単なことではなかった。見事な形でコパ・アメリカを制してみせた。私なら、勝利のメンタリティーを持った彼を指名するよ。十分によく考えなければならない決断だがね」とストイチコフ氏は語った。

 レアル・マドリーなどを率いた名将ファビオ・カペッロ氏も、「サンパオリはバルセロナにとって完璧だろう。欧州で最も興味深い監督の一人だ」とセビージャ指揮官を推薦。スペインメディアが行っているアンケートなどによれば、新監督候補としてファンが最も支持しているのもやはりサンパオリ監督のようだ。周囲からはバルサ行きへ圧倒的な支持が集まっているが、現時点ではサンパオリ監督自身はセビージャでの仕事に集中する姿勢を強調している。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)