ここから本文です

あさりが旬!だしまでしっかり味わえるおすすめレシピ5選

3/6(月) 11:30配信

東京ウォーカー

■ あさり料理のレパートリーを増やしてみて

この時期は身も肥え、うまみもたっぷりのあさり。でも意外とあさり料理のレパートリーがない、という人も多いのでは? そんなときはこれからご紹介するあさり料理のレシピをぜひ参考にしてください。煮汁もおいしいあさりのメニューを、今日の夕飯にいかがでしょうか。

ボンゴレスープパスタ



■ 出汁いらず!あさりの旨みあふれる「シンプルパエリア」

あさりとお米だけの簡単パエリアです!オシャレに見えて、サフランの香りと相まって食欲をそそる一品です。

<材料4~5人分>

アサリ(砂抜き)…1kg、米…1合(180ml)、サフラン…1つまみ、オリーブオイル…適量

<作り方>

1.パエリアパンにサフランを入れて弱火にかけ、香りが立ってきたら水約2と1/2カップを加えて中火にする。沸騰したら米を洗わずに入れ、スプーンで平らにならす。

2.アサリを上に並べ、弱火にして均一に火が通るように時々パエリアパンを回転させながら15~20分、水分をとばすように加熱する。

3.アサリの口が開き、水分がほぼなくなってパチパチする音がし始めたら火を止め、オリーブオイルをたっぷりめに回しかける。

*カセットコンロが熱源の場合、パエリアパンがガスボンベの上にかぶさらないように注意して。ボンベが熱くなると破裂することがある!

*せっかくのアサリの風味が消えてしまうため、レモンは搾らないのがおすすめ。

あさりとお米だけの簡単パエリア。シンプルながら、あさりのうまみとサフランの香りで、食欲をそそる一品です。



■ 鍋ひとつで旨味が引き立つ「ボンゴレスープパスタ」

フライパンだけで調理可能! 野菜とあさりのおいしさが溶け出した煮汁で、本格味の時短スープパスタが出来上がりますよ。



■ 栄養満点でヘルシー!「あさりうどん」

いつものうどんに、あさりを加えて旨みUP! えのきたけを多めに入れて賢くおいしくカロリーオフも出来ちゃいます。



■ あさりと言えばこれ。「クラムチャウダー」

あさりがおいしい季節に必ず作りたい、味わい深いクラムチャウダー。お肉や野菜との相性もバッチリな満足出来る一品です。



■ チーズのコクが食欲UP!「あさりのリゾット」

ご飯が食べたい時にはこれ!あさりの旨味をご飯が吸ってくれて、チーズも加わり濃厚なリゾットに。



今回ご紹介したレシピは、簡単に出来て、あさりから出る濃厚なうまみを生かしたものばかりです。貝類の中でもビタミンB12やミネラルを多く含むあさり。店頭で見かけたら、気になるレシピを思い出して、ぜひ作ってみてくださいね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:3/6(月) 11:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。