ここから本文です

“TRICKSTER”第20話、夢の謎を解明!

3/6(月) 19:32配信

ザテレビジョン

TOKYO MXほかで放送中のアニメ『TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-』(毎週月曜深夜1:05-1:35ほか)の第20話『堕ち行く道化師』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】第20話では、小林と井上が夢に出てきた場所を探していると、そこに花崎とひでちゃんも加わり、小林の夢の謎を解明しようと協力を申し出る

本作は、江戸川乱歩の小説「少年探偵団」を原案に、2030年代の東京を舞台にしたオリジナルアニメ。

謎の探偵・明智小五郎(CV.小野大輔)の下に集う「少年探偵団」。ある日、団員の花崎健介(CV.逢坂良太)は「死ねない身体」となった小林芳雄(CV.山下大輝)と出会い、少年探偵団へ誘う。やがて二人の運命が、怪人二十面相(CV.GACKT)と明智の因縁と絡み合いながら、動き出していく。

【第20話『堕ち行く道化師』】

夢に出てきた場所を探す小林と井上。そこに花崎とひでちゃんも加わり、小林の夢の謎を解明しようと協力を申し出る。すると、イチョウ並木を見た小林の記憶がフラッシュバック。赴くままに駆けた先には、一軒の廃虚が。その頃、警察では緊急事態が起きていた。服役していた偽二十面相を脱獄させる明智が監視カメラに捕らえられたのだ。警察は明智が真の二十面相ではないかと考えるが、信じられない宮西は独自で真相を探っていく。

なお第21話『語りき生贄』は、TOKYO MXでは3月6日(月)深夜1時5分より放送。読売テレビでは、3月6日(月)深夜2時13分から通常より14分繰り下げての放送となっているので注意しよう!

最終更新:3/6(月) 19:32
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)