ここから本文です

“土曜夜9時のやつ”「左江内氏」最終回は菅田将暉が大暴れ?

3/6(月) 21:00配信

ザテレビジョン

堤真一主演の連続ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(毎週土曜夜9:00-9:54日本テレビ系)が、回を重ねるごとにSNSを中心に大反響を呼んでいる。

【写真を見る】最終回後にはラーメン大好き小池刑事(ムロツヨシ)が主演のオリジナルストーリーがHuluで配信!

3月4日に放送された第8話では、実家に帰った左江内(堤)が同じくスーパースーツに身を包んだ永野芽郁扮(ふん)するOLに遭遇。

ヒーローの悲哀について語り合い、励まし合ったかと思いきや、その女性が自殺を図る現場に“出動”するはめになったり、ラーメン大好きな小池刑事を演じるムロツヨシが、メレブ化(「勇者ヨシヒコ」シリーズより)して呪文を唱え、相棒・刈野を演じる中村倫也が「金曜深夜のやつだぁ~!」とルール無用のせりふを発したり…。

毎回出てきては左江内とシュールなやりとりを繰り広げる佐藤二朗の自由過ぎる演技や、鬼嫁を演じる小泉今日子の思うがままに操られるはね子(島崎遥香)ともや夫(横山歩)のやらされ感など、福田雄一ワールド全開で放送された。

そのツッコミどころ満載の内容に、視聴者も「ヨシヒコネタキター!」「やりやがったw」「二朗さん絶対アドリブだろ!」などとツッコミを入れ、のんびり見ている暇もないほどかき乱されていた。

ちなみに“「ザテレビジョン」が調べた、今テレビで熱いコト”に迫る新コンテンツ「視聴熱」のデイリーランキングでは、放送された3月4日の集計分(5日発表)で、ドラマ部門1位を獲得。同じく放送のたびにバズる「奪い愛、冬」を2位に退けるなど、いかに“スマホ世代”を中心に話題となっているかが明らかになった。

前置きが長くなったが、そんな「スーパーサラリーマン左江内氏」こと“土曜夜9時のやつ”の最終回に、映画やドラマ、CMに引っ張りだこの若手個性派俳優・菅田将暉の出演が決まった。

菅田の役どころは、本人いわく「今は詳しくは話せないけど、円子さんと深く関わる役」だそうで、左江内の妻・鬼嫁の円子(小泉今日子)を窮地(きゅうち)に追い込む人物なんだそう。

あっと驚く展開が待ち受けているというが、スーパーマンですら太刀打ちできない最強の女性をどうやって窮地に追い込むのか、楽しみに待ちたいところ。

そんな菅田が最終回にゲスト出演することについて、堤は「まさか出てくれるとは思わなかった。うれしかったですね~」と喜びのコメントを。一方、円子役の小泉も「(ゲストで出演すると聞いて)ヤッター!って思いましたよ」と笑顔があふれた。

そして、この2人のリアクションを聞いた菅田は「ヤッター!!(笑)」と思わずガッツポーズし、「実は、24歳になって初めての作品になるんですけど、本当に楽しかったです。みんなが自由な福田組において、1番大変なのはゲストです。いい意味で左江内氏の世界を壊せていたらいいなと思っています」と、不敵な表情を浮かべた。

さらに、「そして、踊りました(笑)」と、レギュラー陣はもちろん、これまでさまざまなゲストが踊ってきた話題のエンディングダンスに挑戦したことも明かした。

映画の中で結成したグリーンボーイズの一員として音楽番組に出演したり、某CMで軽妙なラップを披露したり、リズム感はバッチリのはずの菅田による“左江内ダンス”は、絶対にさえていること間違いない。

そんな菅田が出演する最終回は3月18日(土)夜9時から放送される。鬼才・福田雄一監督がラストにどんなネタ…いや、ストーリーを持ってくるのか。

全く想像はつかないが、間違いなくそれは“けしからん”ものになるはずだ。

最終更新:3/19(日) 22:58
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)