ここから本文です

レスターが今夏のマフレズ流出に備えて後釜を発掘? 後継者候補として狙うのは…

3/6(月) 15:20配信

Football ZONE web

バーゼルのエルヨナッシに熱視線、すでに複数回スカウト陣を覇権

 レスター・シティは、今夏のMFリヤド・マフレズの流出に備え、すでに後釜の存在を見つけ出したようだ。英紙「デイリー・メール」が報じている。

「2017移籍金評価額トップ100」を発表! 欧州5大リーグで100億円を超えるのは…

 先月24日にクラウディオ・ラニエリ監督を解任したレスターは5日、残留を争う19位ハル・シティとの大一番で、3-1と快勝。前節リバプール戦に続く今季初の連勝により、順位こそ15位と変わらないものの、降格圏の18位ミドルスブラとの勝ち点差を5に広げ、残留に一歩前進した。

 一方で、昨季プレミア優勝の立役者となった主力選手たちの流出は、今季の不振を受けて加速する可能性が高まっているという。特に昨季のPFA年間最優秀選手賞に輝いたマフレズは、引き留めが最も厳しい状況にあるようだ。

 しかし、レスターはすでに後釜となりえる存在を見つけ出しているという。同紙によれば、白羽の矢が立ったのはバーゼルのノルウェー代表MFモハメド・エルヨナッシで、視察のため複数回にわたってスカウト陣を派遣しており、今夏の獲得を狙っているという。

 22歳のエルヨナッシは昨夏バーゼルに加入したばかりだが、主軸としてプレーしており、今季の公式戦27試合出場で6ゴールをマークしている。チームの顔であるマフレズ退団のダメージを最小限に止めるべく、将来性の高いアタッカー獲得に動いているようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/6(月) 15:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新